健康

胃痛の原因である食後の痛みはなぜ起こる?また冷えや自律神経との関係

投稿日:


突然の胃痛に悩まされた経験をお持ちの方がいらっしゃると思います。

病院で検査をしても異常がないし、薬を飲んでも効果がない。

自分の体は一体どうなっているのか?

このようなことで辛い経験をされたことがある方に対して少しでもお役に立てれば幸いです。
<!--more-->

胃痛の原因である食後になぜ痛みが起こるのか?

食後にみぞおち当たりの痛みが出る原因はそのほとんどが胃潰瘍です。

何故胃潰瘍になるかというとほとんどがピロリ菌によるものです。

残りの原因は風邪薬や解熱鎮痛剤などに含まれる非ステロイド性の抗炎症薬(NSAIDs)の服用によって起こります。

ピロリ菌の感染経路としては経口感染が有力です。

保菌者の親から離乳食の口移しなどによる感染や糞便に汚染された食品を摂取することによって感染してしまいます。

以前は世界中のほとんどの人がピロリ菌の保菌者でしたが衛生環境の改善によってその保菌者の数は徐々に減っている傾向にあります。

ピロリ菌の出す毒素によって胃粘膜に炎症が起こってしまうのです。

この炎症が後に潰瘍や胃がんに発展してしまうこともあります。

胃痛の原因として冷えは関係があるのか?

冬になると胃痛がひどくなるという方が多くいらっしゃいます。

冬は体温を外に逃がさないように血管が収縮して、血行が悪くなってしまいがちです。

血行が悪くなってしまうと細胞の働きが弱くなってしまいます。

胃の細胞の血行が悪くなることによって胃粘膜の働きが悪くなります。

もともと胃の中では胃酸が出ることによって食べ物を消化しています。

しかしその胃酸によって胃そのものが消化されないように胃壁を保護する胃粘液が分泌されています。

スポンサーリンク

胃酸と胃粘液のバランスがいいことによって胃壁も消化されず、食べ物を消化することが出来ています。

しかし冷えによって胃粘液の分泌が悪くなることによって胃酸とのバランスが崩れ胃壁が胃酸によってダメージを受けるようになってしまいます。

また寒いと体を温めるために食事の量が増えていきます。

食べることによって体を温かくすることが出来るからです。

元々冬は代謝がよくダイエットには最適な季節です。

しかしその分体温を上げるために食事の量が増えてしまうので体重が変わらないという結果になります。

その食べ過ぎによって胃酸の分泌が追い付かず消化不良を起こしやすくなり胃痛の原因になります。

また寒いと外に出る回数も少なくなって筋肉を動かすことも少なくなってしまいます。

その為体温が下がってしまう傾向にあります。

ですから体温を上げるためには運動をして筋肉を動かしてあげることも必要です。

体温が上がることで免疫力も上がることになります。

胃痛の原因として自律神経は関係があるのか?

日頃のストレスや不規則な生活が続くと胃腸の働きをコントロールしている自律神経の働きが悪くなってしまいます。

胃腸で行われている消化活動というものは自分でコントロールすることが出来ません。

それをコントロールしているのが自律神経になります。

ですから日頃のストレスなどにより自律神経のバランスが壊れることによって胃腸の正常な活動が出来なくなるのです。

そうなると先ほどと同じように胃酸の分泌が過剰になり胃の粘膜を傷つけることになってしまいます。

まとめ

胃痛には様々な原因があります。

先ずは病院に行って検査を受けることが必要です。

しかしそれでも改善しないのであれば体を温めたり、不規則な生活を見直したりという根本的な生活の改善が必要かもしれません。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

甘酒でダイエットするやり方とは?成功するか痩せないかは何が違う?

甘酒を飲んでダイエットをしてみたいと思っている。 なぜ甘酒を飲むことでダイエットになるのか? スポンサーリンク またどのようなやり方をすればダイエットに成功するのか? 本当に甘酒を飲むことでダイエット …

熱中症の処置としての水分の取り方は?冷やす方法や点滴の効果は?

熱中症の症状があった場合にはその方をまず涼しい所に連れていき、衣服を緩めてあげることが必要です。 そのあとに行うのが水分補給や体を冷やすことです。 どのようにして行うのがいいのでしょうか? 目次1 熱 …

二日酔いの対策で飲む前にすることは?薬やウコンはどうなのか?

ついつい飲み過ぎて二日酔いになってしまうことがあります。 スポンサーリンク あとで辛い思いをする前に何か二日酔いを予防する効果のあることはないのでしょうか? このようにお考えの方に少しでもお役に立てれ …

熱中症の症状で軽度のものは?また重度のものや救急車で運んだ方がいい状態とは?

2017年は5月から9月の間で5万人以上の方が熱中症の症状で救急車で運ばれ、50人近くの方が命を落としています。 熱中症の症状が出たら適切な対処をしていれば重症化しなくて済む場合もあります。 それには …

二日酔いを食べ物で予防したり回復させたりできるのか?食べないことは?

二日酔いを早く治すにはどのような食事をすればいいのでしょうか? 食事と二日酔いはどのような関係があるのか? 食事で早く二日酔いを治したいと考えている方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 二日酔 …

最近のコメント