体のお悩み

水虫に感染してしまう原因とは?またその対策と予防について

投稿日:


水虫はどのようにして感染してしまうのでしょうか?

長年水虫の症状に悩んでいて今年こそは治したいとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。
<!--more-->

水虫に感染してしまう原因とは?

水虫の中でも1番多いのが足の皮膚に白癬菌が感染して症状が出てしまう足白癬です。

その感染してしまう原因というのはまず感染してしまう機会に多くふれているということです。

銭湯や温泉、足白癬に感染している家庭の足拭きマットには必ず白癬菌が潜んでいます。

まずはそこから自分の足に感染してしまいます。

しかしこれだけでは症状は現れません。

白癬菌に感染してなおかつ「高温多湿」という白癬菌が増殖してしまう環境が揃うことにより症状が出てしまいます。

つまり足の汗をかきやすかったり、靴を長い間履き続けていたりという環境が白癬菌を増殖させてしまうのです。

次に足白癬にかかり薬などを塗って治療をしていたのに途中でやめてしまったことで白癬菌の再度の増殖を招いてしまっていることが原因です。

症状が出ている間はまじめに薬を塗って治療を続けるのですが、症状が治まってくると薬を塗ることをやめてしまう方が多いのです。

症状が治まっても白癬菌が完全にいなくなった訳ではありません。

白癬菌が活動を休止しているだけでまだ皮膚の中に潜んでいるのです。

そして高温多湿という環境になった時にまた活動を再開してしまうのです。

水虫が感染した時の対策とは?

足白癬の症状が出てしまった場合の対策は3つあります。

1つ目はこれ以上の白癬菌の増殖を防ぐことです。

症状が出ているということは足は白癬菌が増殖する環境にあったということです。

つまり高温多湿という環境です。

白癬菌が増殖しないように足の清潔と乾燥を心掛けることです。

スポンサーリンク

2つ目はクリームなどの薬を毎日付けることです。

毎日薬を付けていれば2週間程で症状は収まります。

しかし症状が治まったといっても完全に白癬菌がいなくなったわけではありません。

最低でも1ヶ月程度は薬を塗り続けなければなりません。

分かっていてもこれを続けられる人は少ないのです。

3つ目は再度の感染を防ぐことです。

足白癬の症状が出ているということはその家族にも足白癬になっている方がいる可能性が高いです。

ですからせっかく症状が治まってもその家族に再度移されてしまいなかなか治らないのです。

足白癬の家族も一緒に足にクリームを塗って治療をしてもらうことが必要です。

水虫が感染するのを予防するには?

水虫に感染するのを予防するためは3つの方法があります。

1つ目は足を清潔に保つことです。

お風呂に入って足を洗うときにゴシゴシ力を入れて洗っていませんか?

軽石で擦って洗ってしまったりすると角質が壊れて返って白癬菌に感染しやすくなってしまいます。

石鹸を泡立てて優しく丁寧に洗いましょう。

2つ目はクリームを塗り続けることです。

白癬菌に感染してしまってもクリームを塗っていることによってそれ以上の白癬菌の増殖を防ぐことができ症状が現れなくなります。

3つ目は家の床を綺麗に掃除することです。

足を清潔にしたとしても家の床に白癬菌がいたのではまた感染してしまう可能性が高くなってしまいます。

出来るだけ家の床も綺麗に掃除をしましょう。

まとめ

夏になるにつれて白癬菌が活発に活動しやすくなってきます。

これ以上の白癬菌の増殖を防ぐためにこまめな対策が必要になります。

治療を根気よく行なっていきましょう。

関連記事です。
水虫の症状の特徴とは?進行するとどうなる?また似ている疾患について

スポンサーリンク

-体のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水虫を治療する時の薬や注意点とは?酢を付けると効果があるのか?

水虫は治ったと思っても毎年症状が出てきてしまうことが多いです。 今年こそは水虫を治したいとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 水虫を治療する為の薬とは?2 水虫を治療する際の注意点と …

太りたい時の食事のメニューとは?健康を保つにはどの時間に食べた方がいいのか?

太りたい人が体重を増やすにはどんな食事を摂ればいいのか? 「消費カロリーよりも摂取カロリーを増やせば太る」 「たくさん食べればいい」 という意見もあります。 確かに体を作る材料がないと太ることはできな …

巻き爪を予防するために何をしたらいいのか?爪の切り方や靴選びについて

足の爪が少し巻き爪になりかけている。 もっと巻き爪が進行したら手術をして治さなければならなくなってしまうかもしれない。 スポンサーリンク 今のうちにこれ以上巻き爪を進行させないようにするためにはどうす …

紫外線アレルギーに日焼け止めの効果は?効かない時やそれ以外の対処法とは?

太陽の光を浴びることにより体に発疹などの症状が出てしまう方がいます。 紫外線アレルギーの方は体が紫外線に対して過剰に反応してしまっているのです。 スポンサーリンク 対策として日焼け止めを塗っているがあ …

肩こりをストレッチで解消するには?おすすめや椅子に座ったまま出来るものは?

肩こり対策にストレッチをしている方も多いと思います。 今やっているストレッチで肩こりが楽になっていますか? 正しく出来ていないとあまりストレッチ効果は出てきません。 ストレッチで少しでも肩こりを治した …

最近のコメント