花粉症

花粉症の時に睡眠をとる為の対策とは?またマスクやグッズについて

投稿日:


花粉症の影響で夜眠れないとボーっとしてしまい仕事にも影響が出てきてしまいます。

毎年この時期にそのような辛い毎日をお過ごしの方に少しでもお役に立てれば幸いです。
<!--more-->

花粉症の時に睡眠をとる為の対策とは?

花粉症の症状が出ているときは鼻が詰まっていて眠れなくなってしまいます。

眠ることが出来ないと徐々に体の免疫力が低下して症状がさらに悪化してしまいます。

そんな鼻づまりを解消できれば夜も眠ることができるようになります。

どうすれば鼻づまりを解消できるのか?

ステロイドなどの薬はその時は症状が楽になるかもしれません。

しかし薬というのは副作用が大なり小なりあります。

薬を使わずに鼻づまりを解消するには鼻うがいが有効な手段になります。

鼻うがいのやり方は簡単です。

鼻うがいをするための水を用意します。

水の作り方は水1リットルに対して9㎎の食塩を入れます。

そしてコップでも洗面器でもいいので片方ずつ鼻から作った液体をすすります。

始めはそのまま鼻から出してもいいのですが慣れてきたら鼻から入れて口から出すのがいいでしょう。

間違って飲んでしまっても問題ありません。

水は水道水を一度沸かしたものを使いましょう。

人間の体液と同じ液体になりますのであまり鼻がしみません。

水の温度も体温に近い温度に調節するとなおやりやすいでしょう。

やった後は鼻の通りも楽になりぐっすり眠れるようになるでしょう。

花粉症の時に睡眠を取れるマスクとは?

夜寝るときは鼻が詰まってしまうので口で呼吸していることが多くなると思います。

朝起きると口腔内が乾燥して咳も出てしまいます。

そこでマスクをすることによって口腔内の保湿と保温の両方を満たすことができるようになります。

スポンサーリンク

口腔内の粘膜には白血球などの免疫細胞がいます。

しかし口呼吸などで口腔内が乾燥してしまうと免疫力が落ちてしまいます。

白血球などの免疫細胞は乾燥して寒くなってしまうことで活動が弱まってしまいます。

マスクをすることでその両方の問題を解決することになります。

口腔内の保湿と保温を維持できるようになり体の免疫力があがります。

花粉症の時に睡眠を取れるようになるグッズとは?

寝るときの布団は天日干ししてふっくらとした気持ちのよい布団で眠りたいですね。

晴れた日は布団を干して布団を乾燥させたいですね。

しかし晴れた日は花粉もよく飛びます。

干した後に布団についてしまった花粉を取り去らなければなりません。

せっかく気持ちの良い状態の布団にしたのに鼻水や咳が大量に出てしまっては元も子もありません。

では布団についてしまった花粉はどうしたら取れるのか?

布団についてしまった花粉はクリ-ナーで吸い取ってしまいましょう。

おすすめは「レイコップ」のハンディタイプの布団クリーナーです。

たった3分の使用で布団についてしまった花粉を90%以上落としてくれます。

布団がふかふかになってしかも花粉もいなくなれば気持ちのよい睡眠がとれるようになると思います。

またこのクリーナーは花粉だけではなく、ダニやハウスダストまでも取り去ることができる優れものです。

花粉のついていないふかふかの布団で眠れば気持ちよく眠れ、免疫力も上がってくると思います。

まとめ

花粉症で鼻づまりの為になかなか眠れなかった日もあとわずかです。

ぐっすり眠れれば花粉症の症状も徐々に楽になってくるでしょう。

もちろん腸内の環境も同時に整えていただくとなお楽になると思います。

関連記事です。
洗濯したものに花粉が付かない干し方は?干したい時間帯やカバーについて

スポンサーリンク

-花粉症
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空気清浄機に花粉を取る効果はあるのか?その仕組みやおすすめのものは?

花粉が飛んでいる時期はもちろん、ハウスダストやカビなどを除去する為に一年中空気清浄機が活躍しています。 これから空気清浄機を買おうと考えている方にとってはたくさんあり過ぎてどのようなところをチェックす …

秋に花粉症になる原因とは?その症状と対策について

昨日から鼻がムズムズして、水のような鼻水とくしゃみが止まらない。 春の花粉症と同じような症状が出ている。 秋の花粉症になってしまったのか? このような症状を少しでも和らげたい。 そのようにお考えの方に …

洗濯したものに花粉が付かない干し方は?干したい時間帯やカバーについて

花粉が多くなる時期の洗濯にはとても気を使います。 なるべくなら外に干したいけれども花粉が付いてしまうため部屋干しをしてしまう方も多いと思います。 花粉が多く飛ぶこの時期の洗濯で悩んでいる方に少しでもお …

最近のコメント