卒業・入学

入学祝いで渡すのし袋の選び方とは?また書き方や一言添えたい時には?

投稿日:


入学祝いを相手に渡す時にはのし袋を使います。

しかしのし袋にも色々な種類があります。

その用途に応じて使い分けをしなくてはなりません。

間違って違うのし袋を選ばない為の知識を身に付けておきましょう。
<!--more-->

入学祝いで渡すのし袋の選び方とは?

まず水引と呼ばれているひもの結び方が蝶結び(鼻結び・リボン結び)という結び方のものを選びましょう。

蝶結びは何度でも簡単に結んだり解いたりすることが出来ます。

何度でも繰り返したいお祝い事に使われている水引の結び方になります。

入学というのは何度もあるものなので、この結び方がいいとされています。

ちなみに結び切りという水引の結び方もありますが、これはなかなかほぐすことが出来ません。

一度結んだらなかなかほぐせないということで結婚式のお祝い用にはこの水引ののし袋が向いています。

結婚というのは普通は何度もするものではなく一人の相手と一生仲睦まじく続けていくものだからです。

またのし袋の水引は実際に本当のひもで結ばれているものとのし袋に印刷されているものがあります。

このどちらにするかはのし袋に入れる金額によって変えましょう。

3千円くらいなら印刷されているものでもいいでしょう。

1万円以上入れるなら実際のひもで結ばれているのし袋を使った方がいいかもしれません。

そしてのし袋に熨斗飾り(のしかざり)のついているものを使いましょう。

のし袋の包装に金額に合わせて「~万円用」と書かれているのでそれを参考にしてもいいかもしれません。

入学祝いで渡すのし袋の書き方とは?

のし袋の表の水引の上には「御祝」「御入学御祝」「入学おめでとう」と書きます。

スポンサーリンク

水引の下には自分の名前を水引の上に書いた字よりもやや小さめに書きます。

夫婦で送る場合には右に夫のフルネームを、左に妻の名前を書きます。

バランスよく見えるように名字を一つ真ん中に書き、その下の右側に夫の名前、左側に妻の名前を書くこともあります。

毛筆や筆ペンなどで書くのがいいのですが、上手く書く自信がなければサインペンでもいいでしょう。

次に中包みの表には金額を書きます。

金額は単純な漢数字で書くのではなく、大字(だいじ)という難しい方の漢字を用います。

簡単な数字では例えば「一」とした場合、容易に「二」や「三」や「十」に書き換えることが出来てしまいます。

これを防ぐために容易に改変できない漢字を用います。

・「一」は「壱」
・「二」は「弐」
・「三」は「参
・「五」は「伍」
・「十」は「拾」

と書きます。

「万」も「萬」と書きます。

例えば「一万円」の場合には「金壱萬円」と書きます。

裏面には郵便番号、住所、名前を左下に書きます。

しかし金額や名前などが記入する欄がある場合にはその記入欄に書きましょう。

入学祝いで渡すのし袋に一言添えたい場合にはどうしたら?

「入学祝い」と書いたのし袋を相手に送ることでメッセージはすでに伝わっています。

しかしそれでももっと伝えたいことがある場合には一言書いたメッセージを入れることも出来ます。

最近はのし袋に一言添えるためのメッセージカードが付いているものもあります。

中包みに入れる場合にはお金よりも表側に一言書いたメッセージカードを入れておくといいでしょう。

一言入っているだけで受け取った本人にはより気持ちが伝わることでしょう。

まとめ

のし袋にも色々な意味があります。

きちんと使い分けて相手に失礼のないように気を付けましょう。

そうすることによって自分の気持ちを上手く相手側に伝えることができます。

スポンサーリンク

-卒業・入学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校の入学準備で名前を楽に書くには?名前シールとスタンプについて

新入学の準備をするときには名前を書かなければならないものがたくさんあります。 スポンサーリンク いちいち手で書いていたのでは時間を浪費しますし疲れてしまいます。 忙しい日常の中で早くきれいに名前を書く …

小学校の入学準備の為の勉強はいつからするのか?おすすめは何か?

中学受験を考えている方にとっては、受験までの時期をどのように過ごすのかということがとても重要になってきます。 自分のお子さんが中学受験を控えている方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 小学校の …

祝電を教え子の卒業の時に送る書き方や例文は?どんなメッセージを送れば?

教え子の卒業式にどうしても出席できない方もいらっしゃると思います。 スポンサーリンク そんな時は心に残る祝電を送って教え子の旅立ちを祝いましょう。 どのような祝電の内容を送ったらいいのかお悩みの方に少 …

最近のコメント