アウトドア

アウトドアで使うタープの選び方は?設営などが簡単で人気のものは?

投稿日:


初めてのアウトドアデビュー。

「まずタープの購入を考えているけれども、タープを購入するときにどんな点に注意をすればいいのか?」

このようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。
<!--more-->

アウトドアで使うタープの選び方は?

テントは寝るための場所ですが、それに対してタープというのは住宅におけるリビングのようなところです。

生活する場所の日陰を作る役割をしています。

食事をしたりのんびり休憩したり一番長く生活するところになります。

ですからアウトドアを楽しむにはタープ選びはとても大事になります。

ではどのようなタープを選べばいいのでしょうか?

デザインや大きさはもちろんのこと、色々チェックした方がいい点があります。

まずは布の性能が大事です。

折り目の加工がしっかりしているか?

だいたいのものはしっかり作られていると思います。

基本、全ての布の継ぎ目は上の布が下の布の上からかぶさるように巻き込んで縫われています。

布が瓦のようになり上からの水が下に流れるようになっています。

また裏側にはシームテープで防水対策がなされているものが多いと思います。

次にシールド加工が施されているか?

シールド加工とは太陽の光をブロックするためのものです。

この加工がされていると生地を通す光を軽減し幕下を涼しく保ちます。

シールド加工に加えてUV加工もしてあるとタープ下にいれば日焼け止めを塗らなくても大丈夫です。

またテフロン加工が施されているか?

フライパンなどでは食材が焦げ付きにくくする作用がありますが、繊維製品に施すことにより撥水性と防汚性が高まります。

つまり雨の水をはじいてくれます。

ポールの材質がアルミなのかスチールなのかもチェックしましょう。

このことはタープ全体の重量にも関係してきます。

アルミは軽くていいのですが耐久性がスチール製に比べて劣ります。

スチールはアルミに比べて耐久性がありますが重くなってしまいます。

どのタープを購入したらいいのか考えるときには購入する前に一度使ってみるのが一番です。

お店によってはキャンプ用品をレンタルしているところもありいます。

キャンプ用品のレンタル「Tental」

「ノルディスクワークス」のテントレンタルサービス

レンタル価格は購入価格の1/3から1/10ほどの価格になります。

自分が気に入ったタープは購入前にレンタルして使ってみると間違いがありません。

実際に使用してみて設営のしやすさ、解放感、持ち運びのしやすさ、太陽の光をどの程度遮断してくれるのかなどを確かめてみましょう。

そのうえで納得したものを購入するとあとで後悔しないで済むと思います。

スポンサーリンク

アウトドアで使うタープで簡単に設営できるものは?

初心者の方にとってはタープの設営に少し不安があるかもしれません。

タープには4種類のタイプがあります。

「ヘキサタープ(ウィングタープ)」
「スクエアタープ(レクタタープ)」
「自立式タープ(ワンタッチタープ)」
「スクリーンタープ」

の4種類です。

「ヘキサタープ」は布が六角形をしていてその布を二本のポールが支えています。

風に強いですが、開放的な分、虫などは普通に入ってきてしまいます。

しかし自然の空気や景色を楽しむにはもってこいのタイプです。

「スクエアタープ」は布が四角形でポールは六本になり設営の手間がかかりますが面積が多く取れ大人数のキャンプには向いています。

ヘキサタープに比べると風に弱く重さもあります。

「自立式タープ」はワンタッチで簡単に設営が出来る分、重くなり収納時はコンパクトになりません。

「スクリーンタープ」はテントに似ています。

床だけないテントのようなタイプです。

回りをメッシュで囲べるので夏場に虫などが入り込むことがなくなります。

急に天候が崩れたとしても大丈夫です。

この中で設営が簡単なのは自立式タープです。

折り畳み傘を開くようなイメージです。

設営は簡単なのですが、難点なのは重量があることです。

タープの収納袋にキャスターが付いていればまだいいですが何もついていなければ持ち運びが大変です。

キャスターが付いていても地面がデコボコだとキャスターが付いていてもあまり意味がないかもしれません。

軽量で設営も慣れてしまえばそれほど時間がかからないタイプはヘキサタープです。

この動画を見れば簡単に設営が出来るようになります。

ヘキサタープの張り方

アウトドアで使うタープで人気のものは?

4つのメーカーのものを上げてみました。

ノルディスク
http://nordiskworks.shop-pro.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=1981610

スノーピーク
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97/c/2010020

コールマン
https://ec.coleman.co.jp/onlineshop/prdct_list.html?category_code=235

小川キャンパル
http://www.store-campal.co.jp/SHOP/163806/164839/list.html

まとめ

アウトドアにはもってこいの季節がやってきました。

タープはテントとは違い自然の中で解放感を味わえるものです。

自分にあったタープを選んで自然を満喫しましょう。

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バーベキューの炭の処理はどうしたら?簡単な方法や花壇に入れるのは?

バーベキューでお腹を満たした後には炭の後片付けが待っています。 面倒な炭の後片付けをもっと楽にしたいとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 バーベキューの炭の処理はどうしたら?2 バー …

日焼け止めの塗り方で顔に塗る場合には?その正しい順番について

日焼け止めを塗って日焼け対策をしたいと思っている。 スポンサーリンク しかしお化粧もしなければならないし、日焼け止めをどの順番でどのように塗ればいいのか分からない。 そのようなお悩みをお持ちの方に少し …

日焼け止めの効果はどのくらいあるのか?数値で分かるおすすめのものは?

これからの季節、だんだん太陽の日差しが強くなり日焼けが気になる季節です。 スポンサーリンク でも肌はあまり強い方ではないし、将来皮膚ガンになったりしないかという心配もある。 日焼け止めを使って日焼け予 …

バーベキューで炭に着火させるやり方は?そのコツやバーナーの使い方

バーベキューをする前には炭に火を付けなければなりません。 でもなかなか炭に火が付かなくて苦労をする方もいるかもしれません。 そんな方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 バーベキューで炭に着火さ …

最近のコメント