アウトドア

日焼け止めの塗り方で顔に塗る場合には?その正しい順番について

投稿日:


日焼け止めを塗って日焼け対策をしたいと思っている。

しかしお化粧もしなければならないし、日焼け止めをどの順番でどのように塗ればいいのか分からない。

そのようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り方で顔に塗る場合には?

女性が日焼けをしたくないと感じる一番の場所は顔だと思います。

女性は男性と違いお化粧をする方がほとんどだと思います。

出勤前はお化粧もしなければならないし、日焼けにも気を使わなくてはなりません。

しかも一日それが持てばいいですが汗をかいたり擦れたりして落ちてしまうこともあります。

そんな時どのようにして直せばいいのでしょうか?

休憩時間に時間をかけてお化粧直しをしていたら休む暇もありません。

ポイントは崩れた部分だけを直すことです。

どうしても全体的にファンデーションで整えたいところですがメイクは重ねれば重ねるほどメイクが厚くなってさらに崩れやすくなってしまうからです。

またメイク直しは化粧水をスプレーするだけの方がいます。

これも化粧水が蒸発するときに肌の水分も一緒に飛んでしまうのでお勧めできません。

そこで使用するのがコンシーラーとルースパウダーです。

崩れた部分だけに部分用ファンデーションと呼ばれているコンシーラーを使いましょう。

崩れた部分につけたコンシーラーをスポンジで軽くなじませ、最後にルースパウダーでファンデーションを肌にフィットさせましょう。

パウダーで余分な汗や皮脂を吸着してテカリも抑えてくれます。

皮脂が出る原因は肌の乾燥です。

肌は乾燥から肌を守るために皮脂を出そうとしているのです。

日頃から肌を乾燥させないように気を付けることが大事です。

アルコールやコーヒーなどは利尿作用があるので体の水分が外に出やすくなってしまいます。

白湯でのどが渇く前に水分補給をするといいでしょう。

肌が潤っていれば余分な皮脂も出なくなりお化粧崩れもしにくくなります。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り方で正しいものは?

この動画で日焼け止めを塗るときの手際が分かります。

日焼け止めを塗る時にムラがないように塗る必要があります。

何も考えずに日焼け止めを適当に塗ってしまうとムラになりやすくなります。

そうならないようにまずは顔のポイントとなる箇所に手に取った日焼け止めを配っていきます。

手に取る量は500円玉ほどです。

多すぎると感じる方もいるかもしれませんが、ある一定以上塗らないと効果が最大化しません。

まず500円玉の半分ほどの量を手に取ります。

それを額、両頬、鼻、アゴの5か所に均等に付けます。

ここは一番顔の中で出っ張っているところで一番日焼けしやすい所です。

塗るというよりも全体的に日焼け止めを配っていく感じです。

そして軽く叩く感じでそこから広げていってください。

次にもう半分の量を手に取ります。

特に塗り残しやすい小鼻、耳、首筋に塗って広げていきます。

このように塗ることで塗り残しが少なくなります。

日焼け止めの塗り方の順番について

お化粧をする場合はその順番も大事です。

お化粧をする場合、化粧水、乳液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーョンの順番に塗っていきます。

日焼け止めには肌を乾燥させてしまう成分が含まれています。

そのためまず化粧水で保湿して乳液でとじこめた後に日焼け止めを塗ります。

乳液、化粧下地、ファンデーョンには日焼け止めの効果を合わせて持っているものもあります。

日焼け止めの他に日焼け止めの効果を合わせ持つ乳液、化粧下地、ファンデーョンをつけることでより日焼けを防ぐことができるようになります。

まとめ

夏はお肌にとってとても負担のかかる季節です。

上手く日焼け止めを使って秋に後悔しないようにしましょう。

関連記事です。
日焼け止めの効果はどのくらいあるのか?数値で分かるおすすめのものは?

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日焼け止めの効果はどのくらいあるのか?数値で分かるおすすめのものは?

これからの季節、だんだん太陽の日差しが強くなり日焼けが気になる季節です。 スポンサーリンク でも肌はあまり強い方ではないし、将来皮膚ガンになったりしないかという心配もある。 日焼け止めを使って日焼け予 …

アウトドアで使うタープの選び方は?設営などが簡単で人気のものは?

初めてのアウトドアデビュー。 「まずタープの購入を考えているけれども、タープを購入するときにどんな点に注意をすればいいのか?」 このようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 …

バーベキューの炭の処理はどうしたら?簡単な方法や花壇に入れるのは?

バーベキューでお腹を満たした後には炭の後片付けが待っています。 面倒な炭の後片付けをもっと楽にしたいとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 バーベキューの炭の処理はどうしたら?2 バー …

バーベキューで炭に着火させるやり方は?そのコツやバーナーの使い方

バーベキューをする前には炭に火を付けなければなりません。 でもなかなか炭に火が付かなくて苦労をする方もいるかもしれません。 そんな方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 バーベキューで炭に着火さ …

最近のコメント