体のお悩み

紫外線アレルギーに日焼け止めの効果は?効かない時やそれ以外の対処法とは?

投稿日:


太陽の光を浴びることにより体に発疹などの症状が出てしまう方がいます。

紫外線アレルギーの方は体が紫外線に対して過剰に反応してしまっているのです。

対策として日焼け止めを塗っているがあまり改善が見られない。

どうしたらこの辛い症状を楽にすることができるのか?

このようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

紫外線アレルギーの人に対して日焼け止めを塗る効果は?

紫外線アレルギーの方は紫外線を浴びることによって発疹、痒み、水泡などの症状が出てしまいます。

紫外線を浴びることで症状が出てしまうので紫外線を抑えるために日焼け止めを塗っている方も多いと思います。

しかし日焼け止めを塗る効果については色々違いがあります。

塗ることによって症状が出なくなる方もいます。

塗っても症状がでる方もいます。

塗ると短時間なら症状が治まるが長時間ではやはり症状が出てしまう方もいます。

紫外線アレルギーは花粉症などと同じようにアレルギー疾患です。

ですから人それぞれ免疫力が違うので日焼け止めを塗った時にも色々な違いが生まれます。

紫外線アレルギーの人に対して日焼け止めを塗っても効かない時は?

日焼け止めを塗っても症状が治らない方がいます。

そのような方は日光を遮ることで紫外線アレルギーは収まっているが日焼け止めを塗ったことによってその成分のために肌が反応してしまっているかもしれません。

試しに一度夜寝る前に日焼け止めを塗ってみて朝同じような症状が出ていないかチェックしてみましょう。

日光に当たっていないのに日焼け止めを塗っただけで症状が出ているようであれば今お使いの日焼け止めがあなたの体に合っていないのかもしれません。

日焼け止めの成分には紫外線吸収剤と紫外線拡散剤があります。

紫外線吸収剤を使うことで余計に紫外線に対して反応してしまっている可能性があります。

日焼け止めを塗ることで症状が出てしまう方は紫外線吸収剤の入った日焼け止めではなく紫外線拡散剤の入った日焼け止めをつけてみるといいでしょう。

紫外線アレルギーの時に日焼け止めを塗る以外の対処法とは?

アレルギーというのは自分の免疫力が過剰に働いてしまうことです。

スポンサーリンク

異物を体に寄せ付けないという反応です。

普通なら反応しない程度にまで体が反応してしまっているのです。

なぜそのようになってしまうかというと体が異物との接触が無さ過ぎるからです。

普段から多少異物と関わりがある方は体が違和感なく異物を認識します。

しかし普段は全く異物と関わりがないという方の場合、異物が体内に入ってくると体は全力で異物を体の中に追い出そうとしたり、早く体をもとの状態に戻そうとするのです。

紫外線というのも体にとっては異物です。

紫外線によって体が熱くなった時には体を冷やすように赤くなったり水泡ができたりしているのです。

体は必死で通常の状態に戻そうとしているだけなのです。

次に異物と接触するとはどういうことなのでしょうか?

赤ちゃんは手や足をよく舐めます。

また下に落ちてしまったものでも平気で食べようとします。

それは無意識に体に異物を入れて免疫力をつけようとしているのです。

それを汚いからといって止めさせてしまうと逆に免疫力が付かずに異物に対して異常に反応してしまうアレルギー体質になってしまうのです。

例えば手を洗う時に石鹸を使って洗ってしまうと元々皮膚にいる常在菌まで殺してしまいます。

常在菌というのは体に対して本当に悪い菌がくっついた時にやっつけてくれる働きをしています。

体はそのことによりこの程度なら常在菌がいるから大丈夫だと判断します。

しかしそれらが全くいない状態だと少しの変化でも過剰に反応してしまうのです。

トイレのウォシュレットなども使わなくても大丈夫です。

土の付いた野菜もそれほど神経質に洗わずに皮ごと食べても大丈夫です。

風邪予防のために手洗いは石鹸を使わなくても水だけでしっかり洗えば大丈夫です。

キレイ過ぎないようにすることにより免疫力が正常に近づいてくると思います。

まとめ

紫外線アレルギーの方にとって日焼け止めを塗ることは根本的な解決にはならないかもしれません。

体の免疫力を正常に近づけるようにあまりキレイにし過ぎないようにしましょう。

その方が長い目で見ればその辛い症状を改善することになります。

関連記事です。
日焼け止めの塗り方で顔に塗る場合には?その正しい順番について

スポンサーリンク

-体のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巻き爪の原因となる靴とは?歩き方や水虫との関係について

足の親指の爪がだんだんと巻き爪になっている。 歩く時に痛みがあるので、自然とそれをかばうような歩き方になってしまっている。 スポンサーリンク そのせいか足や腰など他の部分にも痛みや違和感が出てきてしま …

巻き爪を予防するために何をしたらいいのか?爪の切り方や靴選びについて

足の爪が少し巻き爪になりかけている。 もっと巻き爪が進行したら手術をして治さなければならなくなってしまうかもしれない。 スポンサーリンク 今のうちにこれ以上巻き爪を進行させないようにするためにはどうす …

子供の花粉症で目のかゆみがあるときは何科?食事と対策について

子供の花粉症の症状を何とかしたいと考えているかたが多くいると思います。 スポンサーリンク 子供が辛い症状を訴えているのは自分に症状が出ているときよりも辛いですよね。 子供の辛い花粉症の症状を少しでも楽 …

巻き爪の治し方で自分でできる矯正とは?コットンやテーピングの使い方は?

巻き爪になっているので歩く時に痛みがありつらい。 歩くと痛いので外出もなるべくなら控えたいと思ってしまう。 スポンサーリンク 今も巻き爪が徐々に進行している気もする。 しかし病院に行くことは痛い治療が …

靴の臭いを消す方法とは?重曹やドクダミの効果は?

暑くなってくると靴の臭いが気になるという方も多いのではないでしょうか? そんな方は人前で靴を脱ぐことが心配です。 スポンサーリンク 脱ぐと自分の靴や足の臭いが他の人に気づかれてしまうかもしれないからで …

最近のコメント