梅雨対策

靴がカビてしまった時の取り方とは?保管方法や予防するには?

投稿日:


湿気が多い季節になると靴にカビが生えてしまうことがあると思います。

お気に入りの靴にカビが生えてしまったらショックが大きいですよね。

カビに対してどういう対策を取ればいいのか?

そのようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

靴にカビが生えてしまった時の取り方とは?

下駄箱に入れておいた靴にカビが生えてしまっていた。

カビは根っこが繊維の奥に浸透してしまっていてなかなか取れないイメージですよね。

しかし、しっかりカビを取る方法もあります。

布製の靴で洗えるものはブラシと洗剤を使って洗います。

しかし革製の靴は丸洗いはしない方がいいです。

なぜなら靴底にあるシャンクやコルクにダメージを与えてしまうからです。

シャンクとは靴のインソール(中底)に埋め込んであり体重が掛かっても靴が歪まないようにする役割を持っている芯材です。

木材や革、プラスチックなどの素材で作られています。

コルクとは中底の隙間を埋めるために使用されクッション性を持たせる役割がある。

これらにダメージを与えてしまうのです。

そこでモウブレイ モールドクリーナーというものを使います。

これは海藻などに含まれているヨードが主成分でカビの細胞膜を壊して除菌するスプレーです。

使い方は表面のカビの胞子を布で拭き取った後にスプレーするだけです。

その後、風通しの良い日陰で1週間ほど放置します。

カビがひどい場合には2〜3日おきにさらにスプレーした方がいいかもしれません。

カビキラーなどの塩素系のものも強力にカビを落とします。

しかし色落ちが心配ですので、ヨードを使ったモウブレイ モールドクリーナーの方がおすすめです。

スプレーするだけでカビを取ることができるので簡単です。

靴にカビが生えない保管方法とは?

普通、靴というのは下駄箱に置いておくと思います。

しかし玄関というのは傘を置いたりしますので湿気が多いところです。

スポンサーリンク

ですので靴を保管するにはあまり向いていません。

保管するのは家の中でなるべく乾燥している日当たりのよい南向きの部屋や風通しの良い二階の部屋にしましょう。

また靴箱ではなく布の袋に入れておくとさらに通気が良くなります。

靴にカビが生えないように予防するには?

せっかくカビが取れたのに今まで通りに靴を扱っていたのではまたカビが生えてしまいます。

ではどのようにして予防すればいいのでしょうか?

カビが繁殖するには湿気が必要です。

ですからカビが生えないようにするには湿気に対しての対策が必要です。

靴を履いた後は靴の中がかなり湿気っています。

この湿気を除去しておかないといけません。

万全を期すために3段重ねで湿気を除去するための対策をします。

まず靴を脱いだ後は消臭・抗菌スプレーをスプレーします。

これをスプレーすることにより臭いの元となるバクテリアなどの殺菌をします。

次に靴の中にシュードライを2〜3日入れておき湿気を取ります。

天日干しをすれば何度でも使えるものもあり経済的です。

最後にシューツリーを靴の中に挿入します。

シューツリーの役割は靴の型崩れを防ぐことですが、靴を乾燥させる効果もあります。

革靴の場合はあまり乾燥させ過ぎるとひび割れなどを起こす恐れがありますが木製のシューツリーは靴を乾燥させ過ぎる事なく適度に乾燥状態を保ちます。

これで靴にカビが発生する事を予防することができます。

まとめ

靴がカビてしまってもしっかり除去する道具があります。

また靴を保管する場所に気をつけ、その後カビが生えないように予防することにより長くお気に入りの靴を履くことができるようになります。

スポンサーリンク

-梅雨対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

靴に防水スプレーを付ける必要性とは?注意することやおすすめのものは?

雨の日の外出で靴下が濡れてしまった経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。 スポンサーリンク そんな時防水スプレーをかけて対処すればいいと思うけれども実際の効果はどうなのか? そのようにお考えの方に …

洗濯物を部屋干しした時に早く乾かすには?そのコツやどこに干したらいい?

梅雨時期はどうしても室内に干さなければならない時もあります。 天日干しした時と比べてなかなか乾かずに何となく湿っている感じがするときもあると思います。 スポンサーリンク 雨が続くと部屋干しする日が多く …

梅雨の時期のお弁当が腐るのを防ぐには?保冷剤を使ったり作り置きは?

湿気が多く暑いこの時期はお弁当にはとても気を使います。 食べようと思ってお弁当箱を開けた瞬間、変な臭いが… スポンサーリンク せっかくのお弁当が腐ってしまっていた経験をしたことがある方もい …

梅雨の時期のお弁当のおかずはどうする?そのレシピと卵焼きについて

炎天下の子供のサッカーの練習にお弁当を持たせようと思っている。 しかしお弁当を管理するための冷蔵庫などもないかもしれない。 スポンサーリンク 暑さによって傷んだお弁当を子供が食べて食中毒にならないかと …

梅雨の湿気対策として押入れの中はどうしたらいい?エアコンや除湿機の使い方

梅雨の時期になると押入れの中がカビ臭くなってしまう。 スポンサーリンク 湿気取りなどを入れているがあまり効果が感じられない。 どうすれば押入れの中のカビを繁殖させないようにできるのか? このようなこと …

最近のコメント