七夕

七夕の飾りの天の川の作り方は?またくずかごやちょうちんの作り方は?

投稿日:


介護施設で七夕飾りを利用者と一緒に作ることになっている。

折り紙を使って七夕にちなんだものを作りたい。

でも、どのようなものを作ればいいのか分からない。

このようなことでお悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
  

七夕の飾りの天の川の作り方は?

七夕といえば天の川です。

織姫様と彦星様を隔てている川です。

愛し合っている2人ですが、あまりにも仲が良すぎて織姫様が機織りの仕事をしなくなってしまったのです。

織姫様はもともと機織りがとても上手でした。

しかし結婚してからは機織りを全くしなくなってしまったのです。

そのことをお父さんが怒ってしまって2人が会うことを禁止してしまったのです。

しかし彦星様をいつも想っている織姫を不憫に思い、年に一度だけこの川を渡って会うことを許したのです。


作り方ですが、川なので折り紙の色は青などの寒色系のものがいいです。

川の長さを出すために折り紙を二枚繋げて糊付けします。

①折り方はまず二つ折りにします。

②一度開いて折り跡のところまで左右から折ります。

③それをさらに折り跡まで左右から折って細長い長方形を作ります。

一度それを広げます。

④折り跡を再度ジャバラになるように折り直します。

⑤左右から互い違いにハサミで切り込みを入れていきます。

5ミリくらい残して切り込みを入れます。

切り込みを入れる間隔は5ミリ〜10ミリくらいが適当です。

切り込みが終わったら丁寧に広げていきます。

ハサミを入れたところの折り紙がくっつきやすいので折り紙を破らないように注意して広げます。

最後に上下に伸ばして完成です。

すぐに戻るのである程度伸びるまで何度も引っ張って折り紙に伸びグセをつけましょう。

七夕の飾りのくずかごの作り方は?

なぜ、くずかごを七夕の飾りに付けるのでしょうか?

そもそも七夕に願いが叶うように短冊に願い事を書くのはなぜなのでしょうか?

誰に願いを叶えてもらうのでしょう?

普通願い事をするときは神社やお寺に行きます。

神様や仏様に願いを叶えてもらうようにお願いしますよね。

それと同じように空にいる神様に願い事をいうことが七夕の狙いなのでしょうか?

ネットで見ても何でそれを七夕にするのか?について明確に書いてあるものはありません。

何で七夕に願い事をするのか?

それは物事を成就させる為だと思います。

もともと七夕とは機織りの上手な織姫にあやかって裁縫が上手くなるように人々が祈っていたのです。

中国では手芸や芸能の上達を祈願する乞巧伝(きっこうでん)という行事が行われていました。

スポンサーリンク

これが日本での豊作を願う行事と融合してできたものです。

稲の開花するこの時期は水害や虫害が心配される時期です。

そのようなことが無いようにお祈りをしていたのです。

「そのために不要なもの、障害になっているものをこのくずかごに入れてしまおう」ということではないでしょうか?

だから七夕に願い事を書いた短冊と一緒にくずかごを付けるのでは。

①作り方はまず折り紙の対角線どうしを合わせて三角形を作ります。

②さらに対角線どうしを合わせて三角形を作ります。

③もう一度対角線どうしを合わせて三角形を作ります。

④次に図のように一辺の角を折り曲げて折り曲げてできた線のところをカットします。

⑤図のように互い違いに5ミリくらいの幅でハサミで切り込みを入れます。

切り込みを入れたら一度広げます。

四隅に糸を通して結びます。

中にビー玉のような少し重量のあるものを入れておき、その重量で切り込みを広げます。

完成です。


④でストップして下の④のように切り込みを入れて折り紙の中心に糸を通して引っ張れば網飾りになります。

七夕の飾りのちょうちんの作り方は?

空にいる神様によく願い事が見えるようにするためにちょうちんを飾ります。

作るとこのような感じになります。

上下に違う色で1センチほど帯を付けます。

1センチ幅にカットした黒の折り紙を上下に糊付けします。

これを付けることによりちょうちんらしくなりますし、丸めたときに綺麗に丸くなります。

ハサミを入れるときの間隔は1センチ弱くらいがいいと思います。

ちょうちんは灯りを照らすものなので折り紙の色は暖色系にします。

切り込みを入れた後広げて①と②、③と④をそれぞれ糊付けして上下が丸くなるようにくっ付けます。

上部に3箇所糸を通して吊るすとちょうちんを平行に吊るすことができます。

上下に帯を付けずに同じようにカットして①と④を糊付けすれば貝飾りになります。

まとめ

七夕の飾りは笹に付けますが、上の方に飾るものは小さめのもの、下の方に飾るものは大きめのものにするとバランスが良くなります。

さらに色合いを工夫すると綺麗に仕上がります。

全く関係のない色同士を隣に配置するよりも赤、オレンジ、黄色、黄緑 、緑、青、紫のように同系統のものを隣に配置してグラデーションにすると見栄えが良くなります。

スポンサーリンク

-七夕
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

下駄を履いて靴擦れした時の絆創膏の貼り方は?テーピングの巻き方や予防するには?

七夕の時に浴衣を着てデートという方も多いと思います。 スポンサーリンク しかし毎年下駄を履くと靴擦れになってしまい痛い思いをしてしまう。 何とか靴擦れをしないようにしたいがどうすれば一番効果があるのだ …

七夕の時に食べる料理の献立とは?またそうめんやデザートについて

七夕の夜に七夕の雰囲気のある食事を用意したいと考えている。 しかし、七夕にはどんなものを食べるのがいいのでしょうか? スポンサーリンク 七夕にちなんだものは何なのか? お正月にはおせち料理やお雑煮、ひ …

最近のコメント