体のお悩み

靴の臭いを消す方法とは?重曹やドクダミの効果は?

投稿日:


暑くなってくると靴の臭いが気になるという方も多いのではないでしょうか?

そんな方は人前で靴を脱ぐことが心配です。

脱ぐと自分の靴や足の臭いが他の人に気づかれてしまうかもしれないからです。

普段は防臭スプレーなどを使用してはいるが全く効果が見られない。

何とかこの靴の臭いを消すことは出来ないのだろうか?

このようなことでお悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

靴の臭いを消す方法とは?

なぜ靴は臭うのでしょうか?

購入したばかりの新しい靴は一度その靴を履いただけでは臭いません。

しかし何度も履いているうちに臭ってきます。

それは徐々に靴に汚れが溜まってくるからです。

嫌な靴の臭いをなくすためのポイントは二つあります。

一つ目は汚れをしっかり落とすことです。

洗える靴なら洗って汚れを落とします。

あすすめの洗剤はワイドハイターEXパワーです。

泡う時に気を付けることは洗剤をお湯で良く溶かしてから洗うことです。

洗剤は良く水に溶かしてからでないとその力が発揮できません。

→洗剤の使い方

洗えない靴の場合はまず表面の汚れは布で拭いて落としましょう。

靴の中は靴べらに布を巻いてそれにアルコールを付けて綺麗に拭きます。

また靴ばかりではなく自分の足も綺麗にしなければなりません。

汚い足で毎日靴を履いていたのでは靴が臭くなってくるのは当たり前です。

足を洗うときに柿渋石鹸というものを使います。

柿渋(かきしぶ)とは渋柿の果汁を発酵させて作ったものです。

柿渋石鹸に含まれている柿タンニンには抗菌作用があります。

使い方は他の石鹸と変わりありませんが、泡をしばらく足に付けておきましょう。

良く泡立ててから洗った後にその泡を直ぐに洗い流すのでななく、少し時間を置くことです。

柿渋石鹸は天然の材料で出来ていますので泡を付けたままにしておいても問題はありません。

流し終わった後はさっぱりしているのにつっぱらない状態になっていると思います。

また、こまめに足の爪を切りましょう。

足の爪の間に溜まっている汚れも臭いの原因になります。

爪が長ければ長いほど汚れが溜まりやすくなってしまいます。

二つ目は靴の湿気を取り除くことです。

靴を履いた後は靴の中が湿っていると思います。

そのことで菌が繁殖しやすくなってしまいます。

靴の中を乾燥させるには履いた後に大きいジップロックに靴を入れて中に乾燥剤を入れておきます。

こうすることで乾燥剤の効果を最大限生かすことができます。

また長時間靴を履いた後は靴下を取り替えましょう。

靴下もかなり湿ってしまっていると思います。

スポンサーリンク

湿気があると菌が繁殖しやすくなりますし、さらに汚れがあると菌に餌を与えてしまうことになりますので臭わないわけがありません。

湿気を取った上で靴や足の汚れを綺麗にすること。

臭いの原因を取り除けば臭いはなくなります。

また足のための制汗クリームなどありますが生理現象を止めてしまうものは体に良くない気がします。

体は必要があって汗を出しているのにそれを抑えるのはよくありません。

靴の臭いを消すための重曹の効果は?

臭いがキツイけれども洗えない靴があります。

そんなときに強力な力になるものが重曹です。

重曹の防湿効果は消化剤にも利用されているほど強力です。

また食用のベーキングパウダーにも入っておりクッキーやパンケーキなどを膨らませる役割があります。

ですから繊維にこびり付いた汚れを膨らませて落ちやすくする効果があります。

使い方は靴の中に重曹を入れるだけです。

「だしこし袋」に入れて使用してもいいのですが臭いがひどいときには直接重曹を靴に入れます。

「だしこし袋」というのは煮干しなどからだしを取るときに使う袋です。

大さじ一杯くらいを靴の中に入れ軽く振って靴全体に行き渡らせて一晩おきましょう。

臭いがひどいときは何日か入れたままの方がいいかもしれません。

靴を履く前に靴の中の重曹を取り除きます。

これで洗えない靴の臭いを取り除くことができます。

靴の臭いを消すためのドクダミの効果は?

靴の臭いが木になる季節に生えてくる植物にドクダミがあります。

ドクダミには独特の匂いがあります。

それは植物が自分の身を守るために出しているフィトンチッドというものです。

植物は自ら動くことができないので外敵から自分の身を守るために強力な匂いを出して外敵を追い払っているのです。

独特の匂いが強いドクダミですが、そのドクダミには殺菌、消臭効果があります。

そのドクダミを使って臭いを取るのですが、その方法はドクダミを小さく切って小さめの「だしこし袋」に入れて靴の中に入れておくだけです。

ドクダミは日陰の空き地などにたくさん生えています。

それを取ってくるだけでいいのでお金がかかりません。

ドクダミは乾燥してくると効果が薄くなるのでこまめに新しいものと取り替えましょう。

冬場はドクダミは生えませんが靴の臭いが気になる季節には生えています。

まるで靴の臭いを取ってくれるために生えてきているようです。

まとめ

靴の臭いを消すことができれば人前でも気にせず靴を脱ぐことができるようになります。

その為には靴の汚れと湿気をうまく取り除くことです。

これを実行できれば靴の臭いともサヨナラすることができます。

関連記事
靴がカビてしまった時の取り方とは?保管方法や予防するには?

スポンサーリンク

-体のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太りたい時の食事のメニューとは?健康を保つにはどの時間に食べた方がいいのか?

太りたい人が体重を増やすにはどんな食事を摂ればいいのか? 「消費カロリーよりも摂取カロリーを増やせば太る」 「たくさん食べればいい」 という意見もあります。 確かに体を作る材料がないと太ることはできな …

水虫に感染してしまう原因とは?またその対策と予防について

水虫はどのようにして感染してしまうのでしょうか? 長年水虫の症状に悩んでいて今年こそは治したいとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 水虫に感染してしまう原因とは?2 水虫が感染した時 …

巻き爪の原因となる靴とは?歩き方や水虫との関係について

足の親指の爪がだんだんと巻き爪になっている。 歩く時に痛みがあるので、自然とそれをかばうような歩き方になってしまっている。 スポンサーリンク そのせいか足や腰など他の部分にも痛みや違和感が出てきてしま …

巻き爪を予防するために何をしたらいいのか?爪の切り方や靴選びについて

足の爪が少し巻き爪になりかけている。 もっと巻き爪が進行したら手術をして治さなければならなくなってしまうかもしれない。 スポンサーリンク 今のうちにこれ以上巻き爪を進行させないようにするためにはどうす …

肩こりにマッサージは効果があるのか?整骨院や自分でやることは?

長年続いている肩こりに悩んでいる方も多いと思います。 スポンサーリンク マッサージ屋や整骨院に通ったことはあるけれどもなかなか治らない。 そんな辛い肩こりを何とか楽にしたいと考えている方に少しでもお役 …

最近のコメント