車の後部座席の暑さ対策とは?冷やす方法と快適にするグッズとは?

投稿日:


これからの季節、車に乗る時に車の中がとても暑くなっています。

特に後ろの席はエアコンの効きも悪いため辛くなります。

車の後部座席でも快適に乗るためにはどうすればいいのでしょうか?

このようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

車の後部座席の暑さ対策とは?

車内の断熱のためにガラスにフィルムを貼る方法があります。

フィルムにはスモークフィルムやミラーフィルムなどがあります。

全てのガラスに貼れればいいのですがフロントガラス、運転席のガラス、助手席のガラスだけは可視光線透過率が70%以上ないと車検を通すことができません。

そこで可視光線透過率を下げないクリアフィルムというものもあります。

これを貼れば車検を通すことができますし断熱にも効果があります。

しかし施工時は可視光線透過率が70%を超えていたとしても開け閉めしなければならない窓は徐々に傷がついてしまい可視光線透過率が低くなっていき、車検に通すためにフィルムを剥がさなければならなくなってしまう場合もあります。

フロントガラスはそれがない分、施工時とあまり変わらぬ可視光線透過率を維持できます。

ですから開け閉めする運転席のガラスと助手席のガラスは何も貼らない方がいいかもしれません。

後部座席のガラスやリアガラスには可視光線透過率の制限がないのでスモークガラスやミラーガラスなどお好みで貼ることができます。

色の濃さも色々あるので好きなものを貼りましょう。

その方が車内の断熱に効果があります。

またスモークフィルムを貼ることによって防犯やプライバシーを守るためにも効果があります。

しかしあまり暗くすると何のためにガラスになっているのか?ということになってしまいます。

外の景色が見えずらくなってしまうのであればガラスがある必要がなくなってしまいます。

そのようにあまり濃いスモークフィルムの場合には車内からの視認性も低下してしまいますが、ミラーフィルムは中から外の景色を普通に見ることができます。

ただし、夜間にはその効果が薄れてしまいます。

対向車のヘッドライトなどで車内が明るくなると外から見えてしまうようになってしまいます。

しかしミラーフィルムは他のフィルムよりも遮熱効果にすぐれているため、夏場の車内温度上昇を押さえることができます。

またどのようにしてフィルムを貼るかですが貼ることは自分でもできると思いますが、車のガラスはまっすぐではなく曲面です。

綺麗に貼るには技術がいると思います。

また種類も多く値段も色々あるので、貼った後で後悔しないようにプロの方にお願いするのがおすすめです。

車の後部座席をどうやって冷やすのか?

夏場に駐車してある車に乗り込む時には車の中が非常に熱くなっています。

そのような時に暑い車内に乗り込む際にはコツがあります。

乗り込む前に助手席側の窓だけ全開にします。

スポンサーリンク

そして運転席のドアを3~4回開け閉めします。

バタバタさせるだけではなく普通に開けたり閉めたりします。

その後、車内に乗ってみてください。

うだるような暑さになっていた車内が外の暑さと同じくらいの温度まで下がっています。

その後、車に乗り込みますがまだかなり暑いです。

特に後部座席はエアコンの風も到達しにくいですね。

後部座席を一番早く冷やすにはエアコンのモードをVENT(前席乗員の上半身に吹き出す)にしましょう。

その後、吹出口の向きを後部座席に直接届くように調整します。

つまり真ん中にある吹き出し口の風は運転席と助手席の間をすり抜けるようにします。

両サイドの吹き出し口の風は前の座席とドアの間を通って後部座席に向かうようにします。

風量は最大にして始めのの2〜3分程度は外気を導入します。

ある程度中の空気が外に出た後は内気を循環させるようにしてください。

またエアコン自体の性能を上げることも重要です。

エアコンの性能を上げるために定期的に車のエアコンの洗浄を依頼しましょう。

また車内の汚れを綺麗にしておくことも必要です。

車内を汚くしておくとエアコンの熱交換器が汚れて性能が落ちてしまいます。

また冷媒(エアコンガス)が不足すると空気を冷やす力が弱まり冷房が十分に効かなくなってしまいます。

最寄りのお店やガソリンスタンドでガスの量をチェックしてもらい減っていたらガスの補充をしてもらうようにしましょう。

ガスが漏れている場合には修理が必要になります。

車の後部座席を快適にするグッズとは?

車の後部座席はエアコンの風も到達しにくく暑いですが、それを解消するためのグッズもあります。

夏のドライブ中にシートと背中がピッタリくっ付いて暑いと感じる方もいらっしゃると思います。

そんな時にはこのクーリングクッションを使ってみてはどうでしょうか?

座席に取り付ける薄いシートのような構造のものです。

座席の下部から吸い上げた空気を背中部分の空いている穴から放出するというものです。

背中に風が当たるだけでもかなり暑さを解消してくれると思います。

また車の中で夏の日差しを一番受けてしまうところはダッシュボードです。

ですから、ここからの日差しを防ぐことができれば車の中の温度が極端に上がってしまうこともありません。

そこで活躍するのがサンシェードです。

ダッシュボードに照りつける日差しを反射してくれる役割をします。

サンシェードを効果的に使うには同時に窓ガラスを少し開けておき風を循環させるようにしましょう。

防犯のために窓ガラスから手が入らない程度に開けておきます。

また虫が入らないように車用虫コナーズを入れておくといいでしょう。

これで駐車中の車に乗る時の体感温度が下がります。

まとめ

夏は車で外出する機会も増えると思います。

ガラスに貼るフィルムやエアコンなどを上手く使って快適にドライブが楽しめるようになるといいですね。

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カブトムシの捕まえ方のコツは?仕掛けの方法や街灯の下をみるのは?

カブトムシが好きな子供はたくさんいます。 夏休みにカブトムシを取りにお子さんを連れていきたいと考えている。 スポンサーリンク まずどこに行けばカブトムシがいるのか? またどのようにしたらカブトムシが取 …

蚊に刺されたかゆみへの対処の方法とは?塩やお湯を使う効果は?

蚊に刺されてかゆみが我慢できない。 掻かない方がいいと分かってはいるけれども、どうしても掻いてしまう。 スポンサーリンク そのために治りも遅くなってしまう。 どうしたら蚊に刺されたときのかゆみが早く治 …

カブトムシの成虫を長生きさせるには?餌や水分のあげ方は?

小学生の息子がカブトムシを貰ってきて飼うことになった。 せっかく貰ってきたので大事に育てようと考えている。 スポンサーリンク カブトムシを飼うのは久しぶりで昔はスイカを食べ終わったものなどをカブトムシ …

カブトムシの幼虫を飼育する時のコツとは?ダニやコバエはどうする?

カブトムシの幼虫を貰って飼い始めた。 スポンサーリンク できれば来年には元気なカブトムシになるように育てていきたい。 しかし今後どのようにしていったら幼虫が元気な成虫になるのか分からない。 このような …

蚊を寄せ付けない方法とは?また植物やスプレーについて

暑くなってくると蚊に刺されてとても痒い思いをされる方が多いと思います。 寝ているときに耳元でプ〜ンという音が聞こえてくると嫌なものです。 スポンサーリンク ただでさえ暑くて寝苦しい夜なのに余計に眠れな …

最近のコメント