暑さ対策

朝顔でグリーンカーテンを作るときの種類選びは?スカスカにならないコツとは?

投稿日:


今年も朝顔でグリーンカーテンを作ろうと考えている。

去年は下の方の葉っぱが早く枯れてしまったり途中に隙間ができたりしてしまい上手く育てることができなかった。

今年は上手く育ててリベンジしたいと思っている。

朝顔の種類もたくさんあってどういったものを選べばいいのかよく分からない。

そのようなお悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

朝顔でグリーンカーテンを作るときにどういう種類のものを選べばいいのか?

夏の暑い日差しを遮ってくれるのがグリーンカーテンの役割です。

そのためには早く生長して緑のカーテンのような壁を作ってくれるものが適しています。

また葉っぱが大きく横にも広がりやすい種類のものだとグリーンカーテンに向いています。

そのような条件を満たしているものにドイツ朝顔のジャーマンブルーがあります。

日本の朝顔より葉が大きいし、横にも伸びやすいので日よけ効果の高い種類の朝顔です。

また秋遅くまで長く咲くので残暑対策として効果があります。

また琉球朝顔も勢力旺盛で横に伸びるのでおススメです。

琉球アサガオは他のアサガオより花をつける期間が長く、ハート形の葉も大きく、緑の カーテンとして最適です。

琉球アサガオは 初霜の降りる12月過ぎまで は花が咲きます。

繁殖力旺盛なので沖縄などでは大繁殖しすぎて困ってしまうほどです。

花の色は朝は深いブルーで、午後からピンク系に変化するという花の色変わりも楽しめます。

朝顔でグリーンカーテンを作っていてスカスカになってしまったときは?

グリーンカーテンにしようと朝顔を育てているときに所々隙間ができてしまうことがあります。

横にも広がっていきやすいものだと隙間ができにくくなります。

上記の朝顔は横にも広がっていきやすい種類のものですが、さらに横に伸びる力を高めてあげるには摘心(てきしん)という作業が必要です。

摘心とは、野菜や草花などの側面の植物の生長を促すための手入れ作業のことです。

そのために茎の先端にある芽を摘むことをいいます。

植物には「頂芽優勢(チョウガユウセイ)」という性質があります。

先端の茎だけが優先的に伸びて側面の芽が伸びなくなってしまう性質のことです。

スポンサーリンク

そこで摘心をすることで横に伸びていく芽をより元気にしてくれる効果が期待できるようになるのです。

朝顔の先端が地面から 1m位まで伸びたら、先端の芽をカットしておきます。

先端を止めた事により、脇から新しいツルが伸び 始めるので、ネット一杯に広がる様に誘引します。

また隙間のある部分のネットに誘導するときには園芸用テープを使って留めます。

また下に弛んでいるツルがあるなら、それを隙間がある部分に絡ませるようにしましょう。

朝顔でグリーンカーテンを作る際のコツとは?

グリーンカーテンの役割は緑の葉っぱでカーテンを作ることですが、朝顔で作りたいということは綺麗な花も一緒に見たいと思う気持ちがあるからだと思います。

朝顔の花が咲いていることにより視覚的にも涼を演出してくれます。

綺麗な花を咲かせるためには水と肥料をしっかりやることが重要になります。

肥料切れを起こすと葉っぱが黄ばんだり斑点病の発生や花が小さくなってしまうことがあるので注意が必要です。

ハイポネックスなどの液体肥料を水で薄めて1週間に一度与え、また1ヶ月に一度くらい化成肥料を与えましょう。

水は朝と晩にプランターの底から水が出てくるまで与えます。

またナメクジによって花を食べられてしまうこともあります。

ナメクジが通った後はキラキラと光った跡が付いているのですぐに分かります。

これが目立ってきているときはナメクジが夜に活発に活動している証拠です。

何らかの対策を打たないとせっかく綺麗に咲いた花が食べられてしまう可能性があります。

このようなときは木酢液(もくさくえき)を使います。

木酢液というのは木炭を作る過程で副産物的に作られるものです。

これを水で希釈してナメクジが這い上がってきそうなところへスプレーしておきましょう。

これでナメクジを寄せ付けなくなります。

ナメクジ用の殺虫剤などもありますがナメクジを殺してしまうのも気がひけるという方には木酢液を使う方法の方がいいかもしれません。

また木酢液に含まれるさまざまな有機物が朝顔の発育にもいい影響を及ぼします。

まとめ

何年暑くなっている日本の夏。

エアコンをガンガン効かせるのも余計に地球環境を悪化させている気がします。

グリーンカーテンはエコですし、視覚的にも暑さを和らげてくれます。

上手く作れれば電気代の節約にもなりますし、地球にも優しい取り組みになります。

関連記事
グリーンカーテンのネットの張り方とは?また固定の仕方や片付けについて

スポンサーリンク

-暑さ対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペットボトルがエコクーラーになる原理とは?効果と作り方について

ペットボトルを使ったエコクーラーというものを聞いたことがある。 スポンサーリンク 電力を何も使わないで冷たい風が出てくるのだという。 どうして電力を使っていないのに冷たい風が出てくるのか? このように …

ペットボトルを使ったエコクーラーの実際の作り方とは?効果を実験してみた

前回の記事でペットボトルを使ったエコクーラーの原理と簡単に作り方をお伝えしました。 スポンサーリンク 今回は実際にエコクーラーを作ってその効果はどれくらいあるのかを実験してみたいと思います。 実際に作 …

グリーンカーテンのネットの張り方とは?また固定の仕方や片付けについて

夏の暑さを和らげてくれるグリーンカーテン。 エコになると聞くし、うちでもやってみようと考えている。 スポンサーリンク しかし、実際にやろうと思うと細かいところでどうやったらいいのか分からないことがたく …

夏に寝るときのエアコンの使い方とは?扇風機やタイマーはどう使う?

夏に寝るときにエアコンはどのように使うのがいいのだろうか? つけっぱなしだと体が冷えすぎて起きた時に体がだるくなってしまう。 スポンサーリンク タイマーを使ってエアコンを切ると切った途端に暑くて目が覚 …

最近のコメント