体のお悩み

巻き爪を予防するために何をしたらいいのか?爪の切り方や靴選びについて

投稿日:


足の爪が少し巻き爪になりかけている。

もっと巻き爪が進行したら手術をして治さなければならなくなってしまうかもしれない。

今のうちにこれ以上巻き爪を進行させないようにするためにはどうすればいいのだろうか?

このようにお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

巻き爪を予防するために何をしたらいいのか?

爪というのはもともと鉤爪(かぎつめ)が進化して平たくなったもので、指の下からの圧力が少ないと元の鉤爪のように尖ったものになってしまう性質があります。

人間は二足歩行をするようになり足に体重がかかって地面から押される力が加えられることによって爪が平らになってきたのです。

しかし巻き爪になってしまったということは進化する前の状態に戻っている兆候があるということです。

ちなみに手の爪は足の指とは違い、手で道具を使うようになるにつれて物を掴むのに適した形へと進化してきたのです。

ですから車イスの生活になって歩くことが少なくなってくると徐々に巻き爪になってくる方も多くいらっしゃいます。

そうならないためにも足の裏に定期的に圧迫力を加えること、つまり歩くことが必要です。

歩いた時に指の真下から圧迫力がかかることによって爪が巻いてくる力に対抗する力になるからです。

またその時にただ歩けばいいのではなく、均等に指の裏に圧迫力が加わるように歩くことが大切です。

歩く時にかかとで着地してから徐々につま先の方へ重心が移っていき、つま先で地面を蹴るような歩き方が足の指の裏に均等に圧迫力がかかる歩き方です。

このような歩き方をしていれば巻き爪になることはありません。

また内股やガニ股では内側と外側に均等に圧迫力がかからなくなります。

足をついた時に足が進行方向をしっかりと向いているようにしましょう。

内股やガニ股の人は足やお尻の筋肉が部分的に固くなりバランスが悪くなっているかもしれません。

正しく歩くためには足やお尻の固くなってしまっているところをほぐしてあげることも必要です。

巻き爪を予防するための爪の切り方とは?

爪というのは歩く時の足先を保護するためのものです。

そのために爪は平らな今の形に進化してきました。

スポンサーリンク

しかしそれを爪の白いところギリギリまで切ってしまうと爪の周りに負担がかかってしまいます。

そしてだんだんと爪の周りが盛り上がってきて巻き爪になろうとしてきます。

そして爪が皮膚に食い込むように伸びてきて痛みを伴うようになってしまいます。

ですから足の爪を切る時には深爪にならないように注意して白い部分を1ミリほど残してこまめにカットするように心掛けましょう。

爪の形も丸くするのではなく四角にして角の尖っている部分を少しヤスリで削るくらいが足の指先を保護するのに適している形です。

そして爪周りに負担がかからず巻き爪になりにくい状態を作ることができます。

巻き爪を予防するためにどのような靴を履けばいいのか?

巻き爪になってしまいやすい靴というものがあります。

それは靴の中で指が不自然な形になってしまう靴です。

歩いている時に指の裏が均等に地面に接地できない先の細い靴はダメです。

先の細い靴は指先が中指側に向いてしまい指の外側にだけ圧迫力がかかってしまうのです。

またハイヒールのようにかかとが高くて常に指先が靴によって圧迫されて窮屈になっているものもよくありません。

先の細い靴やハイヒールのような靴は指先に不自然な力が加わり巻き爪を引き寄せやすくなってしまいます。

どのような靴がいいかというと紐などで足の甲の部分をしっかり固定できるものです。

そこをしっかりさせないと歩行時に靴の中で足が前方に移動して指先に負担がかかってしまいます。

靴によって指の爪部分に圧迫力がかかり、爪の巻こうとする力を助長することになってしまうのです。

また指の付け根の部分が曲がりやすいものがおすすめです。

買う時に手でそこを曲げてみて曲がりやすいものを選びましょう。

そこが曲がりやすいことによって地面と接している指の下側全体で体重を受けることができるからです。

まとめ

巻き爪になるには理由があります。

その原因を取り除けば巻き爪の進行を止めることができます。

痛い巻き爪にならないようにいい靴を選び、正しい歩き方で歩行するようにしましょう。

また爪は長すぎてもダメですし、深爪でもダメです。

関連記事
巻き爪の原因となる靴とは?歩き方や水虫との関係について
巻き爪の治し方で自分でできる矯正とは?コットンやテーピングの使い方は?

スポンサーリンク

-体のお悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巻き爪の原因となる靴とは?歩き方や水虫との関係について

足の親指の爪がだんだんと巻き爪になっている。 歩く時に痛みがあるので、自然とそれをかばうような歩き方になってしまっている。 スポンサーリンク そのせいか足や腰など他の部分にも痛みや違和感が出てきてしま …

肩こりをストレッチで解消するには?おすすめや椅子に座ったまま出来るものは?

肩こり対策にストレッチをしている方も多いと思います。 今やっているストレッチで肩こりが楽になっていますか? 正しく出来ていないとあまりストレッチ効果は出てきません。 ストレッチで少しでも肩こりを治した …

花粉症の対策はいつからした方がいいか?マスク以外や食べ物では

花粉症に悩まれている方にとっては今の症状がなくなればどんなに気持ちがすっきりすることでしょう。 スポンサーリンク 少しでも花粉症の症状を楽にする方法はないのか。 花粉症の症状に悩む方にとって少しでも参 …

水虫の症状の特徴とは?進行するとどうなる?また似ている疾患について

水虫になっている方は夏になると足のかゆみに悩まされていることでしょう。 スポンサーリンク 水虫になってしまったら早めに治療しないと慢性化して治りも遅くなります。 毎年足のかゆみに悩まされている方に少し …

太りたい時の食事のメニューとは?健康を保つにはどの時間に食べた方がいいのか?

太りたい人が体重を増やすにはどんな食事を摂ればいいのか? 「消費カロリーよりも摂取カロリーを増やせば太る」 「たくさん食べればいい」 という意見もあります。 確かに体を作る材料がないと太ることはできな …

最近のコメント