自由研究

段ボールをうまくカットする方法とは?そのコツや工具について

投稿日:


小学生の息子が夏休みの宿題で貯金箱を作ろうと考えている。

ダンボールを切るのにカッターナイフを使わなくてはならないが手を切ったりしないか心配している。

何か子供がケガをしないような方法はないのだろうか?

このようなことでお悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

段ボールをうまくカットする方法とは?

段ボールをカットするには刃物を使います。

しかし刃物を扱うときには誤って手などを切ってしまう可能性があります。

手を切ったりすると危ないから小学生には使わせない方がいいのでしょうか?

子供が手を切ったりするのはきちんとその扱い方を教えていないからです。

きちんとその使い方を教えれば小学生でもカッターナイフは扱っても大丈夫だと思います。

教えていないから危ない使い方をしてケガをしてしまうのです。

またケガをして初めて刃物はケガをするかもしれない危ないものだということを知ります。

それから自分がケガをすると痛いということが分かり、他人を傷つけることもしなくなるのではないでしょうか。

凶悪事件が後を絶たないのも小さい頃に危ないからといって刃物を持たせてもらえなかったことが一因としてあるのではないでしょうか?

うまくカットするということはケガがなく自分の思うとおりに段ボールをカットすることです。

私は昔大工をしていて日常的にカッターナイフなどの刃物を使っていたのですが、何度か指を切ってしまい何針も縫ったことがあります。

決まってケガをする時というのは時間がなくて急いでいるとき、または仕事が始まってすぐ、あるいは仕事がもうすぐ終わりそうなときでした。

どんな時でも刃物はケガをする恐れがあるということを常に頭においていなければダメです。

夏休みの終わり間際になって急いで段ボールなどを切っている時などは要注意です。

夏の思い出が痛い思い出にならないように気をつけましょう。

カッターナイフを使って真っ直ぐに切るには定規を使います。

定規にカッターナイフを当てて段ボールを切ります。

その時注意することはカッターナイフの刃が定規に対して斜めになり過ぎないことです。

あまり斜めになり過ぎるとカッターナイフの刃が定規を外れて定規を抑えている自分の手の方へ外れてしまいます。

カットバンで対応できるレベルならまだいいのですが、何針か縫わなければならなくなったら大変です。

1番いいのは定規にカッターナイフの刃をピッタリ合わせて切ることです。

つまりカッターナイフの刃を垂直にして段ボールを切るようにします。

それだけでカッターナイフの刃が定規から外れにくくなりケガをしにくくなります。

段ボールをうまくカットするコツとは?

段ボールを切る時にケガをせずうまく切るためのコツは2つあります。

1つ目は段ボールを切る時に一回で切ろうと思わないことです。

段ボールは厚みがあるので一回で切るにはある程度の力を入れなければなりません。

あまり力を入れ過ぎるとカッターナイフの刃が定規を外れてしまうことがあります。

スポンサーリンク

もしそうなれば最悪何針か縫うような手術をしなければならなくなることもあります。

ですから1度目は段ボールにキズをつける程度で大丈夫です。

そして2度目に最後まで切るようにします。

2度目は1度目につけたキズにカッターナイフの刃が入っていきますので刃が定規を外れにくくもなります。

2つ目のコツは切れない刃を使わないことです。

切れない刃だと切れる刃の時よりも段ボールを切るのに大きな力が必要になります。

そうなると力を入れ過ぎてカッターナイフの刃が定規を外れて思わぬケガをしてしまうこともあります。

刃は何度も使っているうちにだんだん切れ味が悪くなります。

ですから慣れていないうちはなおさら新しい刃に入れ替えて使った方がいいと思います。

段ボールをうまくカットする工具とは?

ダンボールをカットするのに使う工具と言えばカッターナイフです。

しかし刃先が尖っていてそれだけで危ないイメージがあります。

そこでダンボールカッターのようなものがあります。

従来のカッターのように鋭利な刃でなく特殊な細かい刃がたくさん付いていてギザギザしている。

全方向にこの刃が付いていて先が丸くなっています。

これなら刃に触っただけで切れてしまうことが少ないと思います。

この道具はピッキングと言って倉庫での品出しをする方たちの間で重宝されている道具です。

この仕事は毎日多くの段ボールを切っていて、その人たちが愛用しているのでおすすめです。

また電動のダンボールカッターというものもあります。

回転する刃が付いていて自動でその刃が回転してダンボールをカットしてくれます。

回転している刃に手を巻き込む可能性がありますが回転する部分にはプラスチックのカバーが付いているので安全です。

この電動工具の電源は充電式で専用のホルダーに差し込んでおけば充電されます。

厚さは6ミリのものまで切れます。

スイッチはロックボタンを押しながらでないと入らないので小学生には少し扱いにくいかもしれません。

また切った時の粉がカバーについてしまうと切るための線が少し見にくくなってしまうかもかもしれません。

ただ切るのに力が入らないのでその点は非常に楽になります。

また切るときには下に刃物を受けるものが必要です。

テーブルの上で何も引かないで切るとテーブルを傷つけてしまうからです。

そこでこのようなものをテーブルに置いてその上でダンボールを切るようにしましょう。

カッターマット

まとめ

刃物を扱う時にはケガをすることもあります。

大きなケガにならないように刃物は危ないものだということを常に頭に置いて作業をするようにしましょう。

関連記事
夏休みの工作で貯金箱をコイン別にするには?仕掛けや作り方について

スポンサーリンク

-自由研究
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休みの工作を木工で椅子を作るには?その図面や作り方について

うちの小学生の子供が夏休みの自由研究で椅子を作ろうと思っている。 スポンサーリンク 始めは簡単に考えていたがいざ始めようと思ったら分からないことが多いことに気づいた。 このような方に少しでもお役に立て …

夏休みの工作で木工の椅子を作るときの手順とは?寸法の決め方や実際の作り方

夏休みの工作で木工の椅子を作ろうと考えている方に前回記事を書かせていただきました。 今回は前回の図面を見て実際に作ってみました。 スポンサーリンク いざ作ってみようとすると細かいところで疑問が浮かんで …

夏休みの工作で貯金箱をコイン別にするには?仕掛けや作り方について

子供が夏休みの工作で貯金箱を作ろうと考えている。 スポンサーリンク お金をコイン別に分けられるものを作りたいらしい。 子供にアドバイスをしてあげたいがどのようにして作ればいいのかまったく分からない。 …

最近のコメント