ハイキング

巾着田までの行き方と曼殊沙華まつり

投稿日:2017年10月1日 更新日:

今年も巾着田に行ってきました。

まだ行かれたことがない方にご案内させてもらうために参考になればと思います。

私にとっては巾着田に行くことが毎年の恒例行事になりつつあります。

池袋から西武線の特急レッドアロー号に乗って行きます。

普段はこのレッドアロー号は巾着田のある高麗駅には止まらないのですが彼岸花の咲くこの時期は観光客が多いため、

高麗駅に臨時に止まるので、池袋から乗り換えなしで巾着田まで行くことが出来ます。

スポンサーリンク

池袋からレッドアロー号で巾着田への行き方

池袋から特急に乗って巾着田のある高麗駅まで50分ほどで着きます。

座席指定なのでゆっくり座って行けるのがいいですよ。

平日でも結構混むので一応特急の前売り券を購入しておいた方が無難です。

池袋駅1F改札を出て少しいった左側に特急券売り場があります。

そこで私は5日前に購入しておきました。

また巾着田には駐車場がありますが、道路が大変混み、駐車場に停めるまでに時間がかかってしまいます。

時間が無駄になってしまいますから電車を利用した方がいいかもしれません。

高麗駅です。

ここから巾着田の入り口まで20分程歩きます。

初めての方には少し分かりにくいので途中の道を写真に撮りました。

多くの方が巾着田を目指しているのでその人たちに付いていけば行けるとは思います。

ただ高麗神社に行かれるかたもいらっしゃいますので。

駅の改札を出て右側へ進みます。

西武線の下をくぐりますと信号があります。


渡ってすぐ左側に幅の狭い道を右に進みます。

道なりに進むと途中で色々お店が出ていて見ていると面白いです。

秋を感じさせる食べ物や小物なんかが売られています。

彼岸花の球根も売られていました。

途中の細い道沿いにも彼岸花が結構咲いています。

結構アップダウンが激しいので普段運動不足の方には少しきついかも。

正面が巾着田ですが、川があるので左側に道なりに曲がって橋を渡っていきます。

右側に阿里山Cafeというお店があります。

川沿いにある野菜中心のお料理を食べさせてくれる所です。

スポンサーリンク

オープンテラスの気持ちいいところです。

ここで食事をするのもいいかもしれません。

混むかもしれませんので、早めに行っていい席を確保しましょう。

阿里山Cafeを過ぎてすぐの細い道を左に曲がります。

ここが分かりずらいところです。

ここを曲がらずにまっすぐに行くかたもいるからです。

この先に高麗神社があってそっちに行くかたも結構いらっしゃいます。

巾着田に行くときはここを右に曲がりましょう。

突き当たりをさらに右です。

道なりに行けば巾着田の入り口です。

ここまでだいたい20分くらいだと思います。

ここからは思い思いに写真を撮ったりゆっくり彼岸花を見たりしながら進みましょう。

500万株の彼岸花が一面に咲いてる様は圧巻です。

赤い絨毯が引いてあるかのようです。

右手に高麗川が流れています。

この川には川蝉がいます。

川蝉を撮るためにカメラを構えているかたもいらっしゃいます。

またこの川原でキャンプやバーベキューをすることが出来ます。

しかし、巾着田曼殊沙華まつりの行われる時期をはさみ、9月から10月中旬まではキャンプやバーベキューは禁止になります。

 

先に進むと巾着田曼殊沙華まつりの会場が見えてきます。

ここには食べ物や郷土品がたくさん売られています。

テントの下にイスもたくさんあり、ここでお店で買った物を食べながら一休みできます。

少し高めですが鮎の塩焼きも売っています。

私はこれを食べながら生ビールを飲むことが好きです。

去年は売り切れていましたが、今年はまだありました(о´∀`о)

栗の入った高麗饅頭も美味しかったですよ。


あとは味噌田楽。

軽く腹ごしらえをして休んでからまた見て歩きます。

この会場の近くの山小屋風の建物がトイレです。

ここで用を済ませておきましょう。

 

巾着田の中には小さな小川が流れていて水がとても綺麗なんです。

飲もうと思えば飲めそうな程透き通っています。

昔はこんな川がたくさん関東にもありましたが、最近は埋め立てられて団地が建ってしまったりで少なくなり寂しいです。

こういう川を見ていると懐かしさが込み上げます。

巾着田を見終わったら近くに高麗神社がありますので見に行ってもいいかもしれません。

またはハイキングコースもたくさんありますので、普段の運動不足解消のため歩くのもいいかもしれないですね。

高麗駅から武蔵横手駅までの初心者向けのハイキングコース

 

スポンサーリンク

-ハイキング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高麗駅から武蔵横手駅までの初心者向けのハイキングコース

西武鉄道の駅からすぐ行くことが出来るハイキングコースというものがあります。 小さな子供から年配の方まで楽しめるルートもたくさんあります。 こちらを参考にしていってみるのもいいかもしれません。 →西武鉄 …

最近のコメント