暑さ対策

ペットボトルがエコクーラーになる原理とは?効果と作り方について

投稿日:


ペットボトルを使ったエコクーラーというものを聞いたことがある。

電力を何も使わないで冷たい風が出てくるのだという。

どうして電力を使っていないのに冷たい風が出てくるのか?

このようにお思いの方に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ペットボトルがエコクーラーになる原理とは?

ペットボトルを使って作るエコクーラーの原理とは空気の膨張と関係があります。

まずはこちらの動画をご覧ください。


この動画を見ると空気が膨張した時に白い煙が出ていることが分かると思います。

これは1度圧縮された空気を急に膨張させた時に空気中にある水蒸気が冷やされて霧になったのです。

普通は水蒸気というのは目に見えませんがこれが冷やされて目に見える形になったということです。

つまり空気は膨張すると冷えるのです。

また
フーフーすると冷ます
ハーハーすると温める

ということは誰もが経験したことがあると思います。

熱いお茶などを飲むときに口でフーフーして冷ましてから飲みます。

また冬に手がかじかんでしまったときにはハーハーして手を温めると思います。

フーフーとハーハーの違いで口から出てくる空気の温度がなぜ違うのか不思議に思ったことはありませんか?

これは横隔膜が収縮したことによって気道を通ってきた空気が気道よりも狭くなった口腔内を通過した時に1度圧縮されます。

それが口から出た時に逆に膨張したときに空気が冷たくなって出てくるのです。

なぜ空気が膨張すると冷たくなるのかというと膨張した空気がまわりの空気の圧力にさからって体積が大きくなるときにその空気の持っていた熱エネルギーが使われたからです。

「しかし、よほど強い力がないと空気を圧縮できないのではないか?」と思うのではないでしょうか?

普通の風が吹いただけで空気が圧縮されるほどの力になるのか?

全く通り道がなければ空気が抜けることができませんがわずかだけでも通り抜ける隙間が空いていればそこを通り抜けようとします。

ビル風と同じです。

小さな隙間を通り抜けるとき、その流れは強くなります。

口が狭くなった入り口を通った空気は僅かだが圧縮されます。

それが口から放出された時には逆に僅かだが膨張するのです。

その僅かに空気が膨張した時に熱エネルギーが使われて空気が冷たくなるという原理です。

ペットボトルで作るエコクーラーの効果とは?

今回のペットボトルを使ったエコクーラーの試みはバングラデシュで始まりました。

バングラデシュは世界の中でも貧富の差が激しく住宅にもこれが現れています。

富裕層の家は立派な建物ですがスラムの人たちは藁を使った簡単な作りの小屋に住んでいます。

写真を見ても分かるように隙間だらけの家です。

スポンサーリンク

このような家にエコクーラーを取り付けたところ室温を5度も下げる効果がありました。

これはなぜなのでしょうか?

部屋の温かい空気は上に上がっていきます。

そして隙間から外に出ていきます。

隙間から出ていって分、窓などの開口部から外の空気が入ってくるのです。

隙間が多い家に住んでいるお陰でこのような空気の流れができているのです。

そして空気が入ってくる流れのある窓にエコクーラーを取り付けると室温を下げる効果が出てくるのです。

バングラデシュの家では風がなくても空気の流れが生まれる作りになっていたのです。

そのような構造になっていれば自然と窓からの空気の流れができます。

しかし、そうでない場合には扇風機などで風を起こすか自然の風が吹くまで待つしかないのかもしれません。

ペットボトルのエコクーラーの作り方は?

実際にエコクーラーを作ってみて本当に冷たい風が出てくるのか試してみるのも面白いですね。

穴を開けたベニヤにペットボトルを指して、もう片方から蓋をして固定するという作業になります。

作り方はまずベースとなる板を用意します。

なるべく軽くするために3ミリベニヤを使います。

縦7列、横7列で7センチ間隔にペットボトルを並べます。

ですからベニヤは49センチ×49センチの大きさにカットしておきます。

今回は500ミリリットル入りのペットボトルを使うのですが同じ500ミリリットルといっても微妙に大きさが異なります。

しかし7センチ間隔にすればすべての大きさに対応できると思います。

そしてペットボトルを49個準備します。

その板に28ミリの穴を開けていきます。

28ミリというのはペットボトルの蓋を取った時の口の大きさになります。

7センチ間隔で穴を開ける墨を付けます。

穴を開けるときには木工用の28ミリのキリを使います。

このキリをインパクトドライバーにセットして穴を開けていきます。

開けるときはベニヤの下にいらないコンパネの様な材料を引いておいてから行いましょう。

ベニヤの下に何もない状態で穴を開けると開口部に大きなバリができてしまいます。

全ての穴を開けたら軽くペーパーを当ててバリを取りましょう。

ベニヤはペンキで塗装した方が見栄えが良くなると思います。

スプレータイプの方が綺麗に早く塗装できるかもしれません。

次にペットボトルの蓋の先端をノコギリでカットします。

塩ビ管用のノコギリがホームセンターで売っていますのでそれを使ってカットします。

蓋を本体から外してしまうとカットしずらくなります。

本体に蓋をした状態で蓋の先端をカットした方がいいです。

次にペットボトル本体をカットします。

口の先端から13センチのところでカットしてください。

13センチなら280ミリリットルの小型のペットボトルでも使うことができます。

片側から本体を差し込み反対側から穴の開いた蓋を閉めて固定すればエコクーラーの完成です。

まとめ

今後ますます地球環境が悪化していきます。

一人一人が地球環境のことを考えていかなくてはなりません。

このエコクーラーがそのきっかけになるかもしれません。

スポンサーリンク

-暑さ対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝顔でグリーンカーテンを作るときの種類選びは?スカスカにならないコツとは?

今年も朝顔でグリーンカーテンを作ろうと考えている。 去年は下の方の葉っぱが早く枯れてしまったり途中に隙間ができたりしてしまい上手く育てることができなかった。 スポンサーリンク 今年は上手く育ててリベン …

ペットボトルを使ったエコクーラーの実際の作り方とは?効果を実験してみた

前回の記事でペットボトルを使ったエコクーラーの原理と簡単に作り方をお伝えしました。 スポンサーリンク 今回は実際にエコクーラーを作ってその効果はどれくらいあるのかを実験してみたいと思います。 実際に作 …

グリーンカーテンのネットの張り方とは?また固定の仕方や片付けについて

夏の暑さを和らげてくれるグリーンカーテン。 エコになると聞くし、うちでもやってみようと考えている。 スポンサーリンク しかし、実際にやろうと思うと細かいところでどうやったらいいのか分からないことがたく …

夏に寝るときのエアコンの使い方とは?扇風機やタイマーはどう使う?

夏に寝るときにエアコンはどのように使うのがいいのだろうか? つけっぱなしだと体が冷えすぎて起きた時に体がだるくなってしまう。 スポンサーリンク タイマーを使ってエアコンを切ると切った途端に暑くて目が覚 …

最近のコメント