暑さ対策

ペットボトルを使ったエコクーラーの実際の作り方とは?効果を実験してみた

投稿日:


前回の記事でペットボトルを使ったエコクーラーの原理と簡単に作り方をお伝えしました。

今回は実際にエコクーラーを作ってその効果はどれくらいあるのかを実験してみたいと思います。

実際に作ってみなければ分からないことや上手くいかないことなどもあるのでそれらについて詳しくdiy初心者の方にも分かりやすく書いていきます。

スポンサーリンク

ペットボトルを使ったエコクーラーの実際の作り方とは?

ペットボトルを使ったエコクーラーの原理についてではペットボトルの並べ方については詳しく考えていませんでした。

その後、より多くの空気を取り入れるためにはペットボトルの並べ方を工夫した方がいいのではと考えました。

最初はこのように考えていました。

バングラデシュの動画を見てもこのように並べていました。

しかしこれではペットボトルとペットボトルの隙間から取りこぼしている空気が多いように思えました。

それをより少なくするためにこのようにペットボトルの並べ方を変えてみようと思います。

わずかですがペットボトルに入っていく空気の量が増えるような並び方になります。

まず用意するものはペットボトルを並べる基盤となるベニヤ板です。

しっかりとした作りにしたかったので厚めの5.5ミリのベニヤ板を用意しました。

3ミリくらいの厚みのベニヤ板と比べるとだいぶしっかりした感じになります。

ペットボトルは34本用意しました。

まずペットボトルの底の部分をカットしなければなりません。

ペットボトルの口から12センチのところでカットすることに決めました。

1番短いペットボトルの長さに合わせました。

この長さを何センチにするかで冷房効果がどれくらい変わるのかということも比較したいのですがペットボトルを大量に用意しなければならないので今回は断念しました。

カットする時に使う鋸はこれを使いました。


木ではなくプラスチックをカットするのに適している鋸です。

これを使って34本のペットボトルの底をカットようと思っていました。

しかしかなり時間がかかるのでスライドノコギリを使ってカットしました。

次に蓋の方も先をカットします。

蓋だけにしてカットするのは蓋を動かないように抑えるのに結構力がいります。

切るときにしっかりと固定する為にペットボトルに付けた状態でカットしました。

この方がペットボトルをしっかり掴むことができるので手の負担が軽くなります。

すべての蓋の先端もカットしました。

次にペットボトルの先端のこの部分を取り除きます。

ニッパーなどでカットします。

今度はペットボトルを取り付ける先ほどの5.5ミリのベニヤをカットします。

50センチ✖️50センチの大きさにカットすれば用意したペットボトルをすべて取り付けることができます。

次にペットボトルを差し込むための穴を開けていきます。

ペットボトルの口の大きさが27ミリの直径なので27ミリの大きさのキリを用意しました。

これは薄い鉄板にも穴を開けることができるキリです。

穴を開ける前に穴を開けるための墨を付けていきます。

先ほどもお伝えしましたが1段ごとに半分ずらすような配置になるように穴を開けます。

ペットボトルが隙間なく並ぶようにこのように墨をつけました。

この墨通りにキリで穴を開けます。

スポンサーリンク

試しに一つ穴に差し込んでみたのですがきつくて入りませんでした。

ですから28ミリという大きさのキリがあればその方がいいです。

今回は27ミリのキリを用意してしまったのでこのキリを使って周りを少しグリグリッとやって穴を若干大きくさせてペットボトルを差し込むようにしました。

このような感じになりました。

穴が開いてしまってもいいコンパネなどの材料を下に敷いておきキリで穴を開けましょう。

下に何も置かないで穴を開けると裏面がバラバラッと汚くなってしまいます。

下にコンパネなどを置いて穴を開けるようにするとこんなに綺麗に穴が開きます。

全ての穴が開いたらペーパーでバリを取ります。

見栄えよくするために塗装してもいいかもしれません。

今回はエコクーラーの効果を確かめることが目的だったので省略しました。

次にベニヤ板とペットボトルを組み立てます。

片側から底をカットしたペットボトルを差し込み反対側から穴を開けた蓋で締めます。


ベニヤ板にペットボトルを固定できました。

全ての穴に同じように差し込んで固定すれば完成です。


ペットボトルを使ったエコクーラーの実験結果は?

日本の家はバングラデシュの家のように窓から空気が入ってくるような作りになっていないので扇風機で風を送ってみて出てくる空気がどれくらい冷たくなるのかということを確かめてみたいと思います。

これで冷たい空気が出てくればエコクーラーを通り抜けた空気が冷やされることを証明できます。

実験を始める前の部屋の温度は約30度でした。

まず扇風機で風を送っただけで部屋の温度が変わるのかを見てみました。

扇風機を5分間回してみました。

5分後の部屋の温度は30度のまま変わりませんでした。

次に扇風機の前にペットボトルのエコクーラーを置いて再度扇風機を5分回してみました。

部屋の温度はどうなったと思いますか?

結果はなんと30度のまま変わりがなかったのです。

今回は風の代わりに扇風機で空気を送ったのですが、エコクーラーの実験で期待通りの結果を出すことができませんでした。

ペットボトルを使ったエコクーラーの効果について

バングラデシュの家と今の日本の家は作りが違いますが、換気扇を作動させればバングラデシュの家と同じ空気の流れを作ることができます。

換気扇は高いところに付いています。

煙を外に出すためです。

熱い空気も上にあります。

そしてその空気が換気扇によって外に出た分、窓から空気が入ってきます。

換気扇の付いている部屋であれば窓を開けてそこにペットボトルのエコクーラーを置けば外から涼しい空気が入ってくることになります。

換気扇の電気代だけで部屋の空気を冷たくする効果が期待できます。

窓の大きさいっぱいにエコクーラーを取り付ければ効果が出るかもしれません。

今回は部屋に換気扇がないので換気扇を回したときの実験はすることができませんでした。

今回はエコクーラーの効果を実感することができなかったのですが、改善点が何点かあります。

まずカットするペットボトルの長さです。

今回は1番短いペットボトルの長さに合わせたので短くなってしまいましたが次回はもっと長くペットボトルをカットして実験したみたいと思います。

またペットボトルの大きさも500ミリリットルのものを使用しました。

これを2リットルの大きいペットボトルを使用していれば効果を実感できたかもしれません。

またペットボトルの数が34本では少なかったのかもしれません。

あと本日が台風が近づいているため天気が悪く気温もあまり上がっていませんでした。

しばらく猛暑日が続いていたのですが昨日から少し涼しいと感じるほどの気温になっていたのが悔やまれます。

バングラデシュはもっと暑いのでもっと暑くなったときの方が実験には向いていたかもしれません。

まとめ

今回は思うような結果が得られませんでした。

しかしこれで諦めずに条件を変えてみて再度実験をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

-暑さ対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペットボトルがエコクーラーになる原理とは?効果と作り方について

ペットボトルを使ったエコクーラーというものを聞いたことがある。 スポンサーリンク 電力を何も使わないで冷たい風が出てくるのだという。 どうして電力を使っていないのに冷たい風が出てくるのか? このように …

グリーンカーテンのネットの張り方とは?また固定の仕方や片付けについて

夏の暑さを和らげてくれるグリーンカーテン。 エコになると聞くし、うちでもやってみようと考えている。 スポンサーリンク しかし、実際にやろうと思うと細かいところでどうやったらいいのか分からないことがたく …

夏に寝るときのエアコンの使い方とは?扇風機やタイマーはどう使う?

夏に寝るときにエアコンはどのように使うのがいいのだろうか? つけっぱなしだと体が冷えすぎて起きた時に体がだるくなってしまう。 スポンサーリンク タイマーを使ってエアコンを切ると切った途端に暑くて目が覚 …

朝顔でグリーンカーテンを作るときの種類選びは?スカスカにならないコツとは?

今年も朝顔でグリーンカーテンを作ろうと考えている。 去年は下の方の葉っぱが早く枯れてしまったり途中に隙間ができたりしてしまい上手く育てることができなかった。 スポンサーリンク 今年は上手く育ててリベン …

最近のコメント