旅行

秋田への旅行で乳頭温泉へ行くなら鶴の湯温泉が最高?おすすめする理由は?

投稿日:


新幹線のこまちを使っての秋田への旅行を考えている。

秋田へは初めてなのでどこへ行ったらいいのか?

どこへ泊まるのがいいのか?

思い出に残る旅行にしたい。

そのようにお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

秋田への旅行で乳頭温泉へ行くなら鶴の湯温泉が最高

この秋は東北へ旅行に行きたいと考えていました。

秋田へは行ったことがなかったので秋田県が有力候補になっていました。

ガイドブックを見てみるとやっぱり秋田へ行くなら温泉に入りたいという気持ちになる。

乳頭温泉は聞いたことがあった。

いい宿はないかと見ていると1つの宿が目に付いた。

各部屋に囲炉裏が付いている鶴の湯温泉でした。

あまり馴染みのない囲炉裏。

都会の家には絶対にありません。

まんが日本昔話の中で見たことがあるくらいでした。

もう頭の中は囲炉裏のある部屋でお酒を飲みながら美味しい食事をする事でいっぱいです。

旅行会社ですぐに予約をしました。

鶴の湯温泉へは田沢湖駅まで新幹線のこまちで行き、そこからバスでアルパこまくさというバス停まで行き、そこから鶴の湯温泉の送迎バスが出ています。

送迎バスで15分ほど揺られ、どんどん山の中へ入っていきました。

10月3日に行きましたが「若干木々が色付き始め」という感じです。

送迎バスを降りた瞬間に硫黄と炭火の匂いがたちこめていました。

部屋の雰囲気

受付を済ませて今晩泊まる部屋へ案内してもらいます。

本陣と少し離れた離れに予約をしていました。

部屋は本当に暗い。

小さな灯りが一つあるだけです。

テレビもないし携帯も電波が悪く思うように操作できない環境です。

しかしそのことはあまり気になりませんでした。

1つ気になったのが洗面所にいたカメムシです。

知らずに踏んづけてしまったりしては後で臭いが取れなくなるので外に追い出しました。

そして待望の囲炉裏のある部屋です。

もうすぐここで一杯飲みながら食事ができると思うとワクワクしてきます。

お風呂

とりあえず温泉に入って旅の疲れを取ろうと決めました。

泊り客は24時間お風呂に入れます。

貸切の温泉が本館の方にあるとのことだったのでダメ元で行ってみました。

2つある貸切風呂の1つが空いていました。

ラッキーでした。

入った瞬間に硫黄とヒノキのいい匂いがします。

源泉かけ流しのお風呂で超〜熱いお風呂です。

始めは足を入れることもできませんでした。

気合いを入れないと入れません。

意を決してソロリソロリと体を沈めていきました。

乳頭温泉というだけあってお湯の色は乳白色です。

かなり熱いです。

ダチョウ倶楽部の熱湯風呂のようです。

少し水でぬるくしたいですが、次の人のことを考え我慢して入りました。

少し入って一旦浴槽から上がりました。

汗が止まりません。

少し落ち着いてからまた入ってみました。

熱さに慣れてきたのか先ほどよりも楽に入れるようになっていました。

十分に温泉を堪能して部屋に帰ります。

入った後は肌がスベスベ、ツルツルでした。

夕食

源泉かけ流しのお風呂に入ってる間に囲炉裏に火が入っていました。

スポンサーリンク

部屋の窓からはいい感じでススキが見えています。

ススキが簾とともにちょうどいい部屋の窓隠しの役割を果たしています。
そして秋の雰囲気を醸し出しています。

部屋でまったりしていると係のおじさんが10本くらいのイワナを持ってきました。

こんなに食べられるかなあと心配していたら二本挿して行ってしまいました。

しばらくするとイワナから水分が滴り落ちてきていい匂いがしてきます。

絶妙なタイミングでさっきのおじさんが囲炉裏に刺しているイワナをひっくり返しに来ました。

18時から各部屋へ食事が運ばれてきます。

メニュー
キノコのホイル焼き
イワナの塩焼き
イワナの刺身
山菜(ぜんまい)のおひたし
丸いきりたんぽのあんかけキノコ
舞茸とアケビの味噌煮
いぶりがっこ
蕎麦
山の芋鍋
(とろろ芋の団子、シメジ、エノキ、糸こんにゃく、ネギを味噌で味付けした鍋)
枝豆

サービスで小さい日本酒とソフトドリンクが付いています。

追加でサッポロビールを注文。

料理は2人で食べきれないほどの量でした。

炭の遠赤外線でじっくりと焼いたイワナの味は最高です。

舞茸とアケビの味噌煮は少し苦味があり絶妙な味わいです。

山菜料理と美味しいお酒を堪能してお腹が目一杯に膨らんでいました。

お肉や魚がメインでなくてもこんなに美味しい料理があるんですね。

私たちが泊まった部屋の前には水車が回っています。

夜、水車の回る音を聞きながら眠るのも何かいい感じです。

温泉に入って体が温まり、さらに囲炉裏を囲んでの食事で体が温まり、水車の回る音を聞きながらグッスリ眠れました。

朝食

朝は7時に本陣の部屋で朝食を食べに行きます。

朝食メニュー

納豆
味噌汁(豆腐、油揚げ、ゼンマイ)
ピーマンとナスの素揚げの煮浸し(薬味にニラ)
朧豆腐の紅葉おろし添え
イワナの甘露煮
ナスの粕漬け
梅干し
切り干し大根と人参と椎茸の煮付け

朝食もとても美味しく昨晩あれほどお腹が膨らんでいたのにご飯を三杯もおかわりしてしまいました。

チェックアウトまで少し時間があったので鶴の湯温泉の中を歩いてブラブラしていました。

あっという間の鶴の湯温泉でしたが、イメージしていた通りの最高の温泉宿でした。

秋田への旅行で乳頭温泉をおすすめする理由は?

文明の利器がない部屋。

電話と古い暖房器具はありましたが、テレビもないし、携帯電話も通じない。

部屋の灯りも暗い。

100年前にタイムスリップしたかのような生活という雰囲気です。

文明の利器はないけれども趣があります。

なんと言っても囲炉裏です。

日本昔話の猿蟹合戦の中でも囲炉裏の灰の中に栗が隠れているシーンがありました。

まさに日本昔話の世界を実体験できる旅になります。

そして温泉と料理は最高。

これが私が鶴の湯温泉をおすすめする理由です。

まとめ

今回初めて秋田を旅してきましたがとても思い出に残るものになりました。

昔から日本にあった良いものがギュッと詰まった鶴の湯温泉。

また泊まりに来たいと思える宿です。

今度は一泊ではなく二泊くらいしてみたいです。

スポンサーリンク

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新幹線の乗り方で切符が3枚ある場合は?また2枚や1枚の場合には?

新幹線にはあまり乗ったことがないので乗り方がいまいち分からない。 スポンサーリンク ホームも在来線とは違うところにあるし、どの切符をどの改札に入れればいいのか? このような不安をお持ちの方に少しでもお …

新幹線のチケットの購入を格安にするには?どこでいつから買えるのか?

新幹線に乗って東北の紅葉を観に行きたいと考えている。 スポンサーリンク 現地でお金を使うことを考えると少しでもお金を節約していきたい。 新幹線の料金もなるべく安くしたい。 新幹線の料金を格安にする方法 …

秋田への旅行で田沢湖へ行ったら何を見る?おすすめのルートや服装について

秋田への旅行を計画している。 スポンサーリンク パワースポットにも興味を持っている。 都会の喧騒から逃れたいと思うことが多々ある。 そんな方に少しでもお役に立てれば幸いです。 スポンサーリンク

最近のコメント