健康

甘酒でダイエットの効果が出てくる期間とは?夜に飲んでも効果がなし?

投稿日:


甘酒を飲むダイエットに取り組んでいる。

しかしなかなか効果が出てこない。

どれくらい続けたらダイエット効果が出てくるのか?

取り組み方が間違っているのか?

このようなことでお悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

甘酒でダイエットの効果が出てくる期間とは?

甘酒を飲んでダイエットした時の効果というのはどれくらいの期間で出てくるのでしょうか?

それはどの種類の甘酒を飲むかでも変わってきます。

甘酒には米に麹を入れて作るものと酒粕に砂糖を加えて作るものと2種類あります。

後者のものを飲んでいた場合、砂糖を取り過ぎてしまうためカロリー過多になりダイエットが難しくなります。

しかし米と麹で作られた甘酒を飲んでいたとしても、どのくらいの期間で効果が出てくるかは人それぞれ違います。

甘酒を飲んで効果が出た人は何が変わったのか?

効果が出たのは甘酒を飲んことで摂取カロリーを抑えて消費カロリーが相対的に増えたからです。

そしてそれを持続することによって効果が出てきたのです。

同じ量のご飯に比べて甘酒のカロリーが低いのでカロリー摂取量が減ることになります。

また今自分の体重がどういう状態なのか?ということを考えてみなければなりません。

自分の体重が増え続けているのか?

それとも高止まりしているのか?

増え続けている人は1食分のご飯を甘酒に置き換えるだけでなく全体の食事量を見直さなければなりません。

高止まりしている状態の人で1食分のご飯を甘酒に変えたのに体重が変わらない人は代謝が悪くなっていると考えられます。

そのような方は体の中に酵素を増やさないといけません。

体の中の酵素が増えることは代謝に使う酵素も増えてくることになります。

酵素がドロドロの血液をサラサラにしてくれるので自然治癒力も上がります。

血液の巡りが良くなるので昼間疲れにくくなってきます。

そして酵素の量が増えることで腸内環境が整ってきます。

腸内環境というのはその人の便を見ることで分かります。

毎日便が出ているか?

そしてどのような便をしているのか?

甘酒を飲むことで体の中の酵素が増えます。

甘酒を飲んでカロリーを減らし、体の中にある酵素の量を増やす食事をしていればダイエットの効果が出てきやすい体になります。

甘酒でダイエットの効果を出すためには夜に飲む?それとも…

甘酒を飲むダイエットですが1日に食べる食事のうちいつ飲むのが効果的なのでしょうか?

朝、昼、晩のどの食事の時に食べるご飯を甘酒に変えた方がいいのでしょうか?

米と麹で作られている甘酒を飲むことがいいのですがその甘酒はお米のデンプンを麹が分解してブドウ糖に変えていることによって甘みを出しています。

そのブドウ糖は脳にとって唯一の栄養になっています。

ですから朝に甘酒を飲むことによって1日の始まりの脳に栄養を与えて頭がシャキッとなります。

逆に夜に飲んでも効果がないのでしょうか?

甘酒を飲むことで摂取カロリーを減らすことができますので消化にかかる胃腸の負担を軽減してくれます。

しかし1日のうち2食もカロリーを減らした時の空腹に耐えることができるのか?

またリバウンドが心配になってきます。

無理なく痩せるには無理せず1日のうち朝食の1食分だけ甘酒に置き換えることがおすすめです。

また夜はなるべく消化の良いものを食べた方がいいのです。

スポンサーリンク

夜は昼間の疲れを取るために睡眠をとります。

昼間にダメージを受けた体を修復しているのです。

寝ている間も胃腸は食べ物を消化吸収しています。

消化吸収したり、体のダメージを修復したりしています。

消化の良いものを食べて消化吸収する時間が少なくなるようにしてあげれば体のダメージを修復するための時間が増えて朝にはスッキリと元気な体にすることができます。

甘酒でダイエットしても効果がなしの方はどうして?

また甘酒を飲んでも効果がなしという方は何がいけなかったのでしょうか?

3食キッチリ食べる

効果がなしという方は食事を毎日3食食べていますか?

痩せるためには3食キッチリと食べた方がいいのです。

もちろんお腹の限界まで目一杯食べたら太ります。

人間は長い歴史の中で飢餓との戦いをしていました。

今のように飢える心配がなくなったのは最近のことです。

それまではいつ食べることができなくなるか分からなかったのでエネルギーを温存する体になっていました。

ですから食事を抜くことによって体に栄養が入ってこなくなるのでエネルギーの無駄遣いをしなくなってしまいます。

そして代謝が落ちて痩せにくい体になります。

3食キッチリ食べることで体はエネルギーを普通に使ってもいいということを理解します。

またムキムキになる必要はありませんが、ある程度は筋肉も必要です。

筋肉には発熱作用があります。

筋肉を動かすことによって体が温かくなるのはそのためです。

体の中でエネルギーが燃焼して熱を作っているのです。

筋肉が落ちればエネルギーを燃焼させる力が弱くなってしまうのでまた痩せにくい体になっていってしまいます。

また食事の時に早食いをしていませんか?

ゆっくりよく噛んで食べることで胃腸の負担が軽くなり消化にかかる時間が少なくなります。

さらに満腹中枢が刺激されて満腹感が得られるので全体的に食事の量が減っていきます。

3食キッチリと食べて、なおかつその一食分のご飯を甘酒に変えてカロリーを減らし、適度に運動することが痩せやすい体を作っていくことになります。

胃腸を整えること

現代は加工したものを多く食べています。

加工された食品には酵素が入っていません。

加工する過程で食材を加熱しているので酵素が死んでしまっているからです。

そこで体に多くの酵素を取り入れるために発酵食品や生で食べられるものを多く食事に取り入れるようにしましょう。

腸は色々な菌が入ってくることで他の細菌の働きも活発になります。

腸の調子が良くなってくれば毎日出す便も変わってきます。

先ほども言いましたが便を見ればその人の腸内環境が分かります。

下痢状だったり、固すぎてなかなか出てこなかったり、色が黒かったり、臭いが異常に臭かったりということはありませんか?

理想の便は薄茶色でバナナ状の形をしていて固すぎず柔らかすぎず適度な硬さをして、あまり臭くもありません。

発酵食品である生甘酒を食事に加えることで便の状態も良くなり、より効果的にダイエットをすることができるようになります。

まとめ

甘酒を食事に取り入れても効果がなかった方に気をつけていただきたいことは3つあります。

3食キッチリよく噛んで食べること。

甘酒の他にも酵素がたくさん入っている食材を多く食べること。

筋肉を落とさないように適度に筋肉を動かすこと。

これらの点に注意して甘酒を飲むことを続けてみて下さい。

徐々に効果が出てくると思います。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コレステロールを下げるための食べ物とは?お茶やサプリの効果は?

健康診断でコレステロールの数値が高いので食事を気を付けるように言われてしまったことがある方もいると思います。 しかしどのような食事でコレステロールの数値を変えていけばいいのか? このようなことでお悩み …

赤ちゃんの熱中症の対策で室内にいるときは?夜はどうする?グッズは?

赤ちゃんを熱中症から守るためにはどうすればいいのでしょうか? どんな点に気を付ければいいのか曖昧な方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 赤ちゃんの熱中症の対策で室内で気をつけることは?2 赤ち …

夏バテを防止するための食事とは?そのために必要な果物や栄養とは?

夏バテをしたときは食欲がなくなります。 鰻を食べると夏バテ解消にいいといいますが、あまり脂っこいものは喉を通らない。 スポンサーリンク 夏バテをしているときでも食べられるもので夏バテ解消になるものはな …

花粉症による肌荒れの原因とは?その症状や改善させる方法について

花粉症で肌が荒れてきた。 何をやってもなかなか改善が見られなくて困っている。 しかしそんな肌荒れも本当の原因が分かれば対策がうてるようになります。 なかなか改善しない肌荒れに悩む方に少しでもお役に立て …

熱中症の対策で睡眠はどうしたらいいのか?運動やスポーツドリンクとの関係は?

毎年熱中症で多くの方が命を落としてしまいます。 スポンサーリンク しかし熱中症にならないように気を付けることは可能です。 熱中症にならない為の睡眠や運動とはどういうものなのか? またスポーツドリンクの …

最近のコメント