年末年始

喪中の時に頂いた年賀状の返事としての寒中見舞いを書く時期と文例

投稿日:2017年10月6日 更新日:


身内が亡くなった時には喪中はがきを出しますが、
喪中はがきを出していなかった方から思いがけず年賀状を頂くこともあるかと思います。

そのようなときにどうすればいいのか?
しっかりとした知識を持っておきましょう。

スポンサーリンク
  

喪中の時に頂いた年賀状の返事としての寒中見舞い

喪中ハガキを出し忘れてしまった人などから年賀状が届いた場合にはどうすればいいのでしょうか。

年賀状を頂いた方に対して返事を書かないことはとても失礼にあたります。

相手の方はこちらの事情を知らないまま年賀状を送ってくださったのですから。

そのようなときには寒中見舞いを送りましょう。

寒中見舞いは寒さが厳しい時期に送る季節の便りの一つです。

この季節は、新鮮な野菜や果物が手に入りにくく、また外はとても寒いので
家にこもりがちになる時期です。

乾燥しているので風邪が流行する季節でもあります。

寒中見舞いの役割は一年の中で最も寒い季節を迎えたこの時期に
寒中見舞いという書面 (手紙やハガキ)を通して相手の体調を気づかうとともに、
こちらの近況を伝えるものです。

さらに、寒中見舞いのもう一つの使い方として、
喪中の時に年賀状の代わりに挨拶状として使うこともあるのです。

ちなみに喪中ハガキというのは、
身内が亡くなったので「年賀状は出しません」ということを知らせる年賀欠礼の挨拶状です。

ですので喪中はがきを出している方から年賀状が届いた場合は
寒中見舞いをわざわざ出さなくても大丈夫です。

喪中の時に頂いた年賀状の返事としての寒中見舞いを出す時期

「寒中」とは二十四節気の「小寒(しょうかん)」と「大寒(だいかん)」にあたる期間です。
寒中に相手を見舞う書状なので「寒中見舞い」となります。

喪中ハガキを出していなかった方への寒中見舞いに書く内容は、年賀状に対するお礼、
故人を明らかにした上で、喪中のお知らせが行き届かなかったお詫び、
相手の体調を気遣う旨を伝える返信をしましょう。

年始の挨拶で使う「旧年中はお世話になりました」とか「今年もよろしくお願いいたします」
などと言った言葉を入れないうに注意しましょう。

寒中見舞いを出す時期は松が明けて(1/8)から、
大寒の最後の日である「節分」までに送る慣わしがありますが、
松の内が開けてからできるだけ早めに投函しましょう。

日付は投函日の日付を入れます。

スポンサーリンク

寒中見舞いには年賀はがきは使わず、ふつうのはがきを使います。

年賀状が余っている場合は、郵便局で手数料を払えば普通のはがきに交換してもらえます。
それで寒中見舞いを送りましょう。

喪中の時に頂いた年賀状の返事としての寒中見舞いの文例

寒中見舞いは季節の挨拶状のひとつで、特に決まった形式はありませんが、

一般季節の挨拶
「寒中お見舞い申し上げます」「余寒お伺い申し上げます」などの決まり文句
                ↓
先方の安否をたずねる言葉/自身の近況を伝える言葉/先方の無事を祈る言葉
                ↓
               日付

のように書きます。

「拝啓」などの頭語や、「敬具」などの結語は不要です。
日付は「○○年○月」のみでもかまいません。

喪中ハガキを出さなかった方に対しては、
喪中につき年賀状を出せなかったことを詫びる旨を書き入れます。

以下に喪中ハガキを出さなかった方から年賀状を頂いた場合に
出す寒中見舞いの文例を書きます。

寒中お見舞い申し上げます。
年頭にはご丁寧な年賀状をお送り頂きましてありがとうございました。
実は昨年、私どもの〇〇(続柄・故人の名前)が亡くなり、
新年のご挨拶を控えさせていただきました。
本来ならばこちらから欠礼のお知らせを差し上げるべきところ、
行き届かず大変失礼いたしました。
世間では流感が猛威をふるっております。
時節柄、くれぐれもご自愛ください。
日付

寒中お見舞い申し上げます。
年頭にはお心のこもった年賀状をいただき誠にありがとうございました。
喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました。
年の瀬の事でご連絡が遅れましたことをお詫び申し上げます。
寒さ厳しい折柄皆様どうぞご自愛の上お過ごしください。
日付

相手が年賀状を送ったことで気に病むことがないような文面にするのが重要です。

まとめ

年末年始は何かと忙しい時期です。
喪中の時に頂いた年賀状に対しても使える寒中見舞いの意味と書き方を学び、
迅速に対応したいですね。

スポンサーリンク

-年末年始
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

正月に太り過ぎた原因は何か?その解消法や予防するには?

正月はどうしても食べ過ぎたりゴロゴロし過ぎて体重が多くなりがちです。 自分では食べ過ぎないように気を付けたつもりでもやっぱり体重が増えている。 その原因は何か?また増え過ぎた体重を元に戻す解消法や太ら …

お歳暮のお礼状を妻が代筆するときの書き方と送るタイミング

年末にお歳暮をたくさんいただき、忙しいご主人に代わって そのお礼状を書くことを奥様にお願いされることも多いと思います。 そんな時、あなたはスラスラとお礼状を書くことが出来ますか? ご主人の職場の方から …

新年の挨拶をビジネスの場でメールで社内に送る際の書き方と文例

最近はビジネスの場でも新年の挨拶をメールで済ませる方が増えてきました。 スポンサーリンク 本来であれば年賀状をお送りするのがいいのでしょうが、近年のペーパーレスや経費節減の流れによってメールを使うこと …

海外には年賀状を書く習慣があるのか?書き方やいつまでに出すのか?

海外に留学した経験をお持ちの方で当時お世話になった方へ年賀状を送って自分の気持ちを伝えたいと考えている方も多いと思います。 しかし、そもそも海外って年賀状を送ってもいいものなのか?送る習慣はあるんだろ …

おみくじを結ぶ意味は何か?大吉だったらどうするのがいいか?

誰でも一度は初詣に行っておみくじを引いたことがあるでしょう。 スポンサーリンク しかし、その意味を考えたことがある方は少ないかもしれません。 おみくじにはどんな意味が含まれていてどのようにすれば一年を …

最近のコメント