年末年始

新年の挨拶をビジネスの場でメールで社内に送る際の書き方と文例

投稿日:

最近はビジネスの場でも新年の挨拶をメールで済ませる方が増えてきました。

本来であれば年賀状をお送りするのがいいのでしょうが、近年のペーパーレスや経費節減の流れによってメールを使うことが増えています。

メールでも相手に失礼のない物を送れるようにしておきたいですね。

スポンサーリンク

新年の挨拶をビジネスの場でメールで社内の人に送ることについて

年賀状をメールで出すことを上司によっては良く思わないという方もいます。

上司の人柄や関係性も考慮して、送る場合は慎重に検討しましょう。

普段からメールで連絡をする間柄であれば、メールで新年の挨拶をすることはあまり失礼に取られないようです。

最近の風潮として経費削減の流れから年賀状を出す方も少なくなってきたようです。

そういう意味で、メールで年賀の挨拶をすることがこれから主流になってくるかもしれません。

また、「メールにて失礼します」や「しばらくお会いできそうにありませんので」などの文言を入れるなど臨機応変に対応しましょう。

ただし、やはり年配の方には良い印象を持たれないことが多いようなので注意して下さい。

また年賀状を頂いた方へメールで返事をするのは失礼になります。

年賀状をもらった場合は年賀状で返すようにしましょう。

新年の挨拶をビジネスの場でメールで送る際いつまでに送ればいいのかなど気を付けること

・新年のご挨拶メールは、遅くなることは失礼になりますので、松の内の1月7日までに送るようにしましょう。

・件名は出来るだけ簡潔に送り主が特定出来るようにしましょう。
年末から年明けの時期はウィルスメールなどが増える時期になります。

・最初に宛先を書き(略名の使用は避ける)最後に差出人の情報を書きましょう。

・「賀正」などの2文字の賀詞は目下の人に使う表現とされていますので目上の方に送る賀詞としては、「謹賀新年」、「恭賀新年」また、「謹んで新年のお祝いを申し上げます」など目上の人に適した言い回しの言葉を使いましょう。

・忌み言葉を避けなければなりませんので「去る」「滅びる」「絶える」「衰える」「破れる」「失う」「枯れる」「倒れる」「病む」など縁起の悪い表現は避ける必要があります。
「去年は大変お世話になりました」などと書くことは失礼な表現になりますので「旧年」「昨年」などの言葉を使いましょう。

・年賀状の場合ですと、区切りをつけないという意味合いから句読点は用いないのが通例です。
しかし、メールの場合は句読点がないと読みづらいですので「読みやすさ」を優先させ句読点を用いてもいいでしょう。

・新年の挨拶メールは「CC」や「BCC」などを使って一斉送信することは避けましょう。
一斉メールだということが相手に伝わってしまいます。

スポンサーリンク

・当たり前ですが、送信する前には誤字脱字がないかをしっかりと確認してから送るようにしましょう。

新年の挨拶をビジネスの場で上司にメールで送る際の文例

職場の上司に新年の挨拶メールを送る際の例文です。

<件名> 新年のご挨拶 ○○より
<本文> ○○部長
謹んで年頭の御祝詞を申し上げます。
旧年中は公私にわたりご親身なご指導ご鞭撻を賜り、誠にありがとうございました。
まだまだ未熟者ですが○○部長はじめ諸先輩方のお仕事ぶりを見習いながら少しずつ成長していきたい所存でございます。
年頭にあたり本年も変わらぬご指導をお願いいたしますとともに、 ○○部長はじめご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
平成○○年 元旦
署名 tel E-mail
<件名>新年のご挨拶  ○○より
<本文>○○部長
明けましておめでとうございます。
日頃の親身なご指導に深く感謝申し上げます。
昨年は新しいプロジャクトを任され、実りある貴重な経験をさせていただきました。
今年は、より一層積極的な姿勢で業務にあたりたいと思っております。
本年もよろしくご指導ご鞭撻くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
○○部長はじめご家族の皆様には、健康で幸多い一年でありますよう祈念いたしております。
平成○○年 元旦
署名 TEL Emai
<件名>新年のご挨拶 ○○より
<本文>○○部長
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
昨年の経験を生かしご期待に応えるべく精進する所存です。
本年も何卒宜しくお願い致します。
○○部長にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
平成○○年 元旦
署名 TEL Emai

年賀状の場合ですと句読点は用いないことが通例とされています。

しかし、メールの場合は句読点がないと読みにくくなりますので「読みやすさ」を優先して句読点を用いた方がいいでしょう。

文例を参考にご自身の言葉で簡単に一言があれば誠意が伝わります。

まとめ

新年の挨拶をしっかり決めて更なる飛躍の年になるように頑張りましょう!

スポンサーリンク

-年末年始
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おみくじを結ぶ意味は何か?大吉だったらどうするのがいいか?

誰でも一度は初詣に行っておみくじを引いたことがあるでしょう。 スポンサーリンク しかし、その意味を考えたことがある方は少ないかもしれません。 おみくじにはどんな意味が含まれていてどのようにすれば一年を …

初詣の願い事は何個まで?人に言うのはあり?またお礼参りは必要?

新しい年には神社やお寺に初詣に出かける人が多いと思います。 スポンサーリンク しかし皆さんはそこでいったい何を願うのでしょうか? スポンサーリンク

お歳暮のお礼状を妻が代筆するときの書き方と送るタイミング

年末にお歳暮をたくさんいただき、忙しいご主人に代わって そのお礼状を書くことを奥様にお願いされることも多いと思います。 そんな時、あなたはスラスラとお礼状を書くことが出来ますか? ご主人の職場の方から …

子供のお年玉を使うのはダメ?親が貯金したり管理するのはいつまで?

お正月に子供がもらったお年玉がかなり高額なものに。 スポンサーリンク 頂いた額を子供にそのまま渡すのはどうしたものか。 そのお年玉をどうしたらいいのか迷ってしまうこともあると思います。 どのようにした …

正月に太り過ぎた原因は何か?その解消法や予防するには?

正月はどうしても食べ過ぎたりゴロゴロし過ぎて体重が多くなりがちです。 自分では食べ過ぎないように気を付けたつもりでもやっぱり体重が増えている。 その原因は何か?また増え過ぎた体重を元に戻す解消法や太ら …

最近のコメント