年末年始

子供のお年玉を使うのはダメ?親が貯金したり管理するのはいつまで?

投稿日:2017年10月16日 更新日:


お正月に子供がもらったお年玉がかなり高額なものに。

頂いた額を子供にそのまま渡すのはどうしたものか。

そのお年玉をどうしたらいいのか迷ってしまうこともあると思います。

どのようにしたらいいかを提案させていただきます。

スポンサーリンク
  

子供がもらったお年玉を使うことはいけないことなのか?

お年玉をくれる人は「子供に」という想いでくれるので、子供がもらったお年玉は子供の物になります。

しかし、親権者には子供が成人するまでは財産の管理をすることが出来ます。

ですので親は子供がもらったお年玉を使うことは問題ではないと思います。

しかし、その使い道が問題です。

父母が個人的な買い物や娯楽などにそのお金を充てることは横領や泥棒と同じことになり言語道断ですが、将来子供が本当に必要になったときまで「使う」というか「預かる」ということであれば素晴らしいことであると思います。

子供はお正月にお年玉をもらうことを楽しみにしています。

その自分がもらったお年玉を親にとられる時には「何で?買いたいものもあるのに~」という気持ちになるでしょう。

そんなときには実際に子供名義の通帳とその通帳にお金が入っていることを見せてあげましょう。

そして「将来本当に必要になった時にあげるからね」と伝えれば子供は安心しますし、親への不信感も払拭すると思います。

子供からすればせっかく自分がもらったお年玉なのにそのお金はどうするの?と思っていますから。

もし子供に何か欲しいものが出てきたとしたら、お小遣いの範囲内で買うように言うか、クリスマスや誕生日まで我慢することを教えましょう。

自分が欲しい物は直ぐに何でも手に入れられると子供に思わせてしまうのはあまり良くないことだと思います。

直ぐに与えてしまっては我慢することが出来ない子供になってしまうと思います。

もし万が一子供のお金を預かった後で、家計が苦しくなり子供がもらったお年玉を生活に当てないとどうしようもない状況が来たとしたら、そのお金を家のお金として使うことはしょうがないことだと思います。

スポンサーリンク

しかし、余裕が出てきたときには必ず子供の通帳にその引き出したお金を返してあげることが必要です。

子供が頂いたお年玉は「使う」ではなく「預かる」という認識がいいと思います。

子供がもらったお年玉を親が貯金してあげた方がいいのか?

子供がお金をしっかりと計画性を持って使うことは難しいと思います。

もし自由に使っていい大金があったなら全額をオモチャやゲームなどに使ってしまうことになるかもしれません。

ですので子供が特にまだ小さなときには親がしっかりと管理してあげることが必要です。

そしてそのお金を子供の将来の為に子供専用の口座に貯金してあげましょう。

親からしてみれば子供が頂いた分、逆にお年玉を上げてもいるので、プラスマイナスで清算したいところだと思います。

しかし、子供には大きくなった時に一人暮らしを始めるとか、結婚をするとか、まとまったお金が必要になるときが来ると思います。

その時が来たら、子供に子供名義の通帳を渡してあげましょう。

子供の時にお年玉を取り上げられていた時は子供は親に対して納得いかない気持ちを持っていたことでしょう。

しかし、いざ将来に自分にお金が必要になったときに自分名義の通帳を親からもらったときには親に感謝の気持ちを抱くことになると思います。

子供がもらったお年玉を管理してあげるのはいつまでか?

子供が大きくなって今まで貯めておいたお金ですが、今度はそれを子供に渡すタイミングです。
せっかく今までしっかり貯めてきたものなので、そのタイミングが重要です。

一番いいタイミングは子供がアルバイトをしたり就職したりして自分の力でお金を稼ぐようになってからがいいと思います。

苦労なしでもらったお金と自分が一生懸命に働いて稼いだお金を比べてみて、改めてお金のありがたみが分かってきてからだと思います。

そのうえで先ほども言いましたが、本当にお金が必要になった時に子供に持たせてあげることがいいと思います。

まとめ

お正月に子供が頂いたお年玉をどのように使うかということに関して色々意見があると思います。

しかし、子供の将来を考えるならばそのときは貯金をして、将来に子供がそのお金を本当に必要になったときに子供にそっと渡してあげることが親の務めかな、と感じます。

スポンサーリンク

-年末年始
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鏡餅の食べ方としていつまでに、またそのマナーともしカビが生えていたら

日本の正月には鏡餅を床の間に飾ります。 この鏡餅について皆さんはどのくらい知っていますか?当たり前に置いている鏡餅について知らない事やあやふやな事がありましたら、ここで再確認いたしましょう。 目次1 …

お歳暮のお礼状を妻が代筆するときの書き方と送るタイミング

年末にお歳暮をたくさんいただき、忙しいご主人に代わって そのお礼状を書くことを奥様にお願いされることも多いと思います。 そんな時、あなたはスラスラとお礼状を書くことが出来ますか? ご主人の職場の方から …

喪中の時に頂いた年賀状の返事としての寒中見舞いを書く時期と文例

身内が亡くなった時には喪中はがきを出しますが、 喪中はがきを出していなかった方から思いがけず年賀状を頂くこともあるかと思います。 スポンサーリンク そのようなときにどうすればいいのか? しっかりとした …

簡単に作れるおしゃれなおせちのレシピと盛り付けるときの注意点

お正月はお酒が好きな人にとっては楽しみな行事ですね。 そんなお正月に食べるものと言えばおせち料理ですが、ありきたりのものでは正直飽きが来ている方も多いと思います。 スポンサーリンク 甘いものが入ってい …

海外には年賀状を書く習慣があるのか?書き方やいつまでに出すのか?

海外に留学した経験をお持ちの方で当時お世話になった方へ年賀状を送って自分の気持ちを伝えたいと考えている方も多いと思います。 しかし、そもそも海外って年賀状を送ってもいいものなのか?送る習慣はあるんだろ …

最近のコメント