風邪

風邪は電車の中でうつるのか?対策としてのマスクや予防する方法について

投稿日:2017年10月19日 更新日:


満員電車の中でゴホンゴホンとやっている人がいると自分に風邪がうつされないだろうかと心配になります。

またそういう人に限ってマスクをしていなかったりします。

自分で自分の身を守るためにはどういう点に気をつければいいのでしょうか?

スポンサーリンク

風邪は電車の中でどのようにしてうつるのか?

風邪の原因の90%はウイルスによる感染です。

成人の場合、ライノウイルスが最多で、小児の場合はRSウイルスが最多です。

風邪の感染経路としては飛沫感染と接触感染があります。

飛沫感染とは風邪をひいている人が咳をした場合にそのウイルスが他の人の粘膜に付着した場合に感染することを言います。

接触感染とはドアノブやつり革などについている風邪のウイルスを手で触ってしまってその手で自分の粘膜を触った場合に感染することをいいます。

この接触感染が95%を占めています。残りの5%が飛沫感染になります。

つまりドアノブやつり革についているウイルスを触ってしまい、その手で自分の粘膜を触ってしまうという行為が風邪に感染してしまう原因として一番多いものになります。

ちなみに空気感染で風邪がうつることはありません。

空気感染するものは「結核菌」「麻疹ウイルス」「水痘帯状疱疹ウイルス」のみです。

いずれも乾燥に強い菌です。

風邪のウイルスは飛沫感染でうつることはありますが、それは咳をして空気中に飛び出した水分に包まれたウイルスが乾燥する前に他の人の粘膜に付着した場合のみです。

乾燥してしまえば感染しないので、風邪をひいている人から1.5メートル離れていれば例え飛んできたとしても粘膜につくまでに乾燥してしまうので風邪がうつることはありません。

それよりも接触感染が多いのでトイレのドアノブや電車のつり革には気を付けた方がいいでしょう。

電車内は密閉された空間に人がたくさん詰め込まれているので、感染の危険性が最も高い場所と言えます。

ですので満員電車は、避けれるなら避けたほうがいいかもしれません。

単純にたくさんの人がいるので風邪をひいている人がいる確率も高くなっているということです。

風邪は電車の中でマスクをしていればうつらないか?

電車の中で風邪をひいている人は勿論、風邪予防の為にマスクを付けている方もいます。

マスクは風邪を防ぐために効果があるのでしょうか?

一般的なマスクのフィルターは0.003mm、細菌は0.001~0.005mm、ウイルスは0.00002~000097mmです。

この数字を見る限り、マスクをしていてもウイルスの侵入を防ぐことは出来ないように思えます。

しかし、マスクをすることには風邪を防ぐ効果がちゃんとあります。

それは飛沫感染を防ぐことと、口腔の保湿効果です。

先ほども言いましたが、風邪を引いた人が咳をした場合に水分に包まれたウイルスが飛んできて自分の粘膜に付着した場合に感染してしまいます。

ですがマスクをしていることによって飛んできた飛沫が自分の粘膜にくっつくのを防ぐことが出来るのです。

もう一つの役割が口腔内の乾燥を防ぐことです。

のどや鼻には粘膜があって病原体の侵入を防いでくれています。

スポンサーリンク

粘膜には病原体をやっつけてくれるマクロファージや好中球、リンパ球などの免疫細胞がいて病原体の侵入を防いでくれているのです。

しかし、乾燥して口腔内に水分が不足することにより免疫細胞の働きが弱くなり免疫力が低下してしまいます。

一方マスクをして口腔内の乾燥を防ぐことが出来ていれば免疫細胞が十分に機能することが出来るようになるのです。

その為、外出の際、特に電車の中などの人が密集するようなところではマスクをつけることが風邪を予防することに繋がります。

そして家についたときは家の中に病原体を持ち込まないように外でマスクを処分してから家に入るとより効果的です。

また風邪をひくと鼻水で鼻がつまり口で呼吸するようになる方も多いでしょう。

その為に口腔内が乾燥しやすくなります。

日中は水を飲んだりして口腔内を乾燥させないようにすることが出来ますが、夜寝ているときはそれが出来ません。

そこで寝ている間に口腔内の乾燥を防ぐためにマスクをつけることが有効です。

口腔内を乾燥させないことで風邪のウイルスも繁殖しにくくなるでしょう。

風邪を電車の中でうつされないように予防するには?

風邪の感染経路で一番多いのは接触感染と書きました。

ですのでそれを予防するためには「手洗い」が最も有効になります。

つり革などにつかまって手についてしまったウイルスも自分で自分の粘膜を触ってしまう前に洗い流してしまえば風邪に感染することはありません。

人は知らず知らずのうちに手で顔を触ってしまうので、なるべく顔を触らないように気を付けましょう。

ですので自分で自分の粘膜を触ってしまう前にしっかりと手を洗うことです。

またここで手の洗い方にも注意が必要です。

最近は抗菌とうるさく言われているので手を洗う時に薬用せっけんなどを使って洗う人が多いかもしれません。

しかしそれがあまり良くないのです。

薬用せっけんを使って手についたウイルスを完全に綺麗にしてしまってはかえってウイルスに対して抵抗力がなくなってしまいます。

本来人の肌には常在菌というものがついていて他の菌から守ってくれているのです。

しかし、石鹸でよく洗ってしまうことにより、この常在菌まで殺してしまうのです。

そして本当に悪い菌が手についたときに悪い菌を繁殖させてしまうことになります。

ですので手は石鹸を付けずに水でしっかりと洗うだけにした方が感染を防ぐことになります。

またガムや飴をなめることによって唾液をたくさん出し、口腔内を湿らせておくのもいいと思います。

あと普段からバランスの取れた食事や運動などを適度にすることにより免疫力を高めておくことも風邪の予防になります。

まとめ

風邪がどのように感染することが多いのかをしっかり頭に入れることによって感染を防ぐことが出来るようになります。

しっかり防いで寒い冬を乗り切りましょう!

関連記事

風邪のひきはじめののどの痛みへの対策は?葛根湯や食べ物について

風邪の時に薬は効かない?その効果と頼らないで治す方法

風邪の時お粥を食べる理由は?美味しい食べ方とお粥以外なら何を食べる?

 

スポンサーリンク

-風邪
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪の時に薬は効かない?その効果と頼らないで治す方法

外が乾燥してくるこの時期、風邪を引く人が増えてきます。 スポンサーリンク 電車の中にも咳をしたり鼻水をすする音があちらこちらで聞こえてきます。 早く風邪を治そうと風邪薬を飲む方が多いと思います。 しか …

風邪を予防するのにいい対策とは?また食事やサプリについて

外気が乾燥してくるこの時期。 スポンサーリンク 風邪を引きやすくなっています。 未然に風邪を予防するような対策はないのでしょうか。 スポンサーリンク

子供が風邪でも元気なときの理想の過ごし方は?外出と食事は?

保育園の子供が風邪を引いてしまった。 熱は下がったので元気にはなっている。 スポンサーリンク でもまだ完全には治りきっていない。 家の中で養生するのがいいと思うのだが子供は外で遊びたがっている。 こん …

風邪のひきはじめののどの痛みへの対策は?葛根湯や食べ物について

これからの時期、外はますます乾燥して風邪を引きやすくなっています。 スポンサーリンク 風邪を引いてしまうことは誰でもあることですが、年末は忙しく風邪をひいて寝込んでいる暇などありません。 なるべく早く …

風邪の時お粥を食べる理由は?美味しい食べ方とお粥以外なら何を食べる?

風邪をひいたときに食べるものと言えばお粥です。 お粥が好きではない方にとってお粥を美味しく食べられるように工夫することは出来ないのか? またお粥以外で栄養があって消化の良いものはないのでしょうか? & …

最近のコメント