季節の行事

成人式の前撮りの流れはどんな感じ?また相場や注意点は何か?

投稿日:2017年10月20日 更新日:


成人式の時の振袖というのはとても綺麗で華やかですね。

最近では前撮りをして振袖を着た姿を成人式の前に写真に残す方が増えています。

そこで前撮りをスムーズに終わらせるためにはどうすればいいのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

成人式の前撮りの流れはどんな感じなのか?

最近は成人式の前撮りをする方が多いです。

前撮り、当日と2度着付けとヘアメイクをするのでその分費用が掛かってしまうのですが、前撮りをすることのメリットもあります。

それは成人式当日の予行練習をすることが出来るということです。

何を用意すればいいのか、こうした方がよかったなど、気づくこともあると思います。

また時間に余裕があるので撮影が流れ作業にならずにしっかり撮ってもらえることです。

細かい要望も聞いてもらえると思います。

また当日と髪型を変えて2通り撮ることも出来ます。

前撮り当日です。

出来れば付き添いの方と一緒に行きましょう。

帰りは着物を持って帰らないといけなくなります。

着物を着たまま帰れるところもあると思いますが、行きに着ていったものを持って帰らないといけません。

着物を着ながら大きな荷物を持って帰るのは大変です。

着替えることが出来たとしたら持って帰らなければならないものは着物だけではありません。

小物も含めると多くの荷物になってしまい一人では大変です。

キャリーバッグを持ってきた方がいいかもしれません。

大きな風呂敷などをお持ちなら風呂敷に包んでからバッグに入れればバッグ内で動かずに持って帰れます。

雨の日などは着物が濡れないように大きなビニール袋を持ってきてそれに入れた方がいいでしょう。

また付き添いの方がいれば着付けや撮影中に貴重品を管理してもらうことも出来ます。

撮影していただいた写真はたくさんあります。

その中から気に入ったものを選ぶのも大変です。

どの写真を選んだらいいか迷ってしまったときに付き添いの人の意見を参考にすることも出来るでしょう。

まずヘアメイクをします。その後に着付けです。

そのためヘアメイクした後にお洋服を脱がなくてはなりません。

ですので脱ぎやすいように前撮りの日に着ていく服装は前開きのブラウスやカーディガンなどを着ていきましょう。

髪の毛は当日に洗髪されますとセットがしにくくなりますので洗髪は前日までに済ませてください。

また当日持ってくるように指定されたものを忘れずに持参しましょう。

前撮りの流れとしては

1、まずヘアメイクを行います。

2、ヘアメイク後に着付けをしてから撮影になります。

着物を着てからだと面倒になりますのでトイレは着物を着る前に済ませておいて方がいいかもしれません。

3、モニターチェックをしてたくさん撮ってもらった写真の中から気に入った写真を選びます。

4、後は着替えをして美容師に髪を戻していただいて帰宅です。

スポンサーリンク

前撮りでは前からの写真しか撮らないと思いますので、着替えをする前に付き添いの方に後ろ姿(帯結び)や上半身(帯揚げと帯締め)の写真も撮っておいてもらった方がいいかもしれません。

成人式だけでなく今後披露宴などに呼ばれた時の参考になると思います。

「前回とは違う結び方にしてほしい」ということも出来るようになります。

5、写真は後日自宅に郵送で送られてくると思います。

6、そして成人式の数日前に再度着物をお店に持っていき、当日にまたヘアメイク、着付けをしてもらい成人式に向かうという流れになると思います。

成人式の前撮りの相場はどれくらいか?

前撮りの代金は着物をレンタルしたり購入したりした時の代金とセットになっていることが多いようです。

前撮りするときにかかる費用はヘアメイク、着付け、撮影です。

相場としてはヘアメイク、着付けで3万円前後、撮影で3万円前後といったところです。

合計すると6万円前後はかかることになります。

写真は1枚追加すると1万前後かかるところが多いです。

前撮りをしてもらうことはかなりの出費になると思います。

しかし、成人式当日と違って時間にも余裕があるので気に入った写真が撮れるまで何度も取り直しが出来ますし、成人式当日の予行練習も兼ねていますので前撮りはしてもらった方がいいと思います。

成人式の前撮りをしてもらう時の注意点は何か?

前撮りの時に来た着物は成人式まで保管しなければなりません。

まず注意するべきことは直ぐにしまわず1日ほど陰干しして湿気を飛ばしてから振袖のたたみ方を調べてたたむことです。

そして付いてきた畳紙か布に入れてから乾燥材と一緒に和箪笥に入れて成人式を待ちます。

ウールのものと一緒に入れると虫食いしやすくなりますから注意しましょう。

小物類もしっかり確認しながらしまっておきましょう。

振袖は前撮りの日に雨に降られたり、帰りに食事をして汚してしまった場合以外はそのままたたんでしまっても大丈夫です。

もし汚れてしまった場合はレンタルしているお店に相談しましょう。

自分のものであれば着物専門店でシミ取りや汚れ取りをしてもらってください。

振袖は時に衿(えり)が汚れてしまうので衿を見て気になるところがなければそのままたたみましょう。

長襦袢も1回でクリーニングに出す必要はありません。

ただし、半衿は外して洗うなりクリーニングに出した方がいいかもしれません。

Yシャツなどと同じように直接肌に触れる部分はそのまま放置すると後で黄ばんでしまいます。

振袖のたたみ方をみてたたんでも、たたみしわが付いてしまうことがあります。

成人式前にいやなしわが付いていた場合にはプレスに出しておきましょう。

最後に着物は洋服と違って大変高価なものですので、食べこぼしやトイレなど十分気を付けましょう。

まとめ

これから社会人としての一歩を踏み出す儀式が成人式です。

あとでこうしておけばよかったと後悔しないようにしっかりと準備をして成人式に臨みましょう!

関連記事です
成人式に向けてダイエットを成功したい人必見!痩せるための楽な方法

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

友チョコを簡単にしかも大量に手作りするには?また参考レシピもご紹介

最近は小学生の間でも友チョコをさかんに贈り合うようです。 ノロも心配なのでお母さんも一緒に友チョコ作りを手伝う方も多いと思います。 忙しい家事の合間を縫ってパパッと簡単に作ってしまいたいですね。 しか …

お盆にお墓参りをするのはなぜなのか?いつ行くのかなどやり方について

お盆休みにはお墓参りをします。 しかしなぜお盆にお墓参りをするのでしょうか? スポンサーリンク そして何のために手を合わせるのか? またいつお墓参りに行ったらいいのでしょうか? 他の日ではダメなのでし …

端午の節句に柏餅を食べるのはなぜか?自分で作るには?

端午の節句には柏餅を食べる方が多いと思います。 スポンサーリンク 時期になるとコンビニやスーパーなどでも柏餅が店頭に並びます。 しかしなぜ端午の節句に柏餅を食べるのでしょうか? このように疑問に感じた …

お墓を掃除する方法とは?洗剤を使って黒ずみを落とすにはどうしたら?

お盆にお墓参りをして亡くなった方を迎えに行きます。 スポンサーリンク その前に汚れてしまったお墓を掃除しますが、なかなか綺麗にならない汚れもあります。 そのようなときに簡単にお墓を綺麗にすることができ …

お盆の海に入ってはダメな理由とは?またクラゲや潮との関係は?

お盆に家族で実家の近くの海へ遊びにいこうと思っている。 しかし「お盆の海で泳いではいけない」ということをよく聞きます。 スポンサーリンク 子供は海に行くのは初めてなので是非連れていきたいと思っている。 …

最近のコメント