季節の行事

節分の豆を食べる数は何個?決まっている理由と数え年で食べる?

投稿日:


節分の時には豆をまき、それを年の数だけ食べると体にいいと言われています。

「何故年の数だけ食べるのか?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

またその食べる数も人によって「年の数だけ」とか「年の数よりも一つ多く」とか色々な意見があります。

これらの疑問を解消させる手助けが出来れば幸いです。

スポンサーリンク
  

節分の豆を食べる数は何個なのか?

節分の豆を何個食べたらいいのか?

私は子供のころは「年の数だけ食べなさい」と言われもっと食べたいのに年の数だけ食べて我慢していました。

しかし場所によっては年の数に一つ多く食べるというところもあるようです。

このように何故違いがあるのでしょうか。

「数え年」と「満年齢」の違いについて

まずこの二つの年の数え方の違いについて簡単にお伝えします。

数え年というのは生まれた時点を1歳として次の元旦が来たら2歳になるという考え方です。

自分のかかわった年が何年あるのかということです。

これに対して満年齢というのは生まれたときは0歳で次の自分の誕生日が来たら1歳になるという考え方です。

現在は満年齢と考えることが一般的なのですが、地方では自分の年齢を数え年で数える方もいらっしゃいます。

また伝統行事や厄年などは今でも数え年で行われていることが多いです。

なぜ節分に二つの考え方が存在しているのでしょうか?

これには当時の国の方針がかかわっているかもしれません。

日本では古くは満年齢は使われずに数え年を使っていました。

しかし第二次世界大戦後の1950年1月1日施行の「年齢のとなえ方に関する法律」により国と地方公共団体の機関に対しては満年齢の使用を義務付けられました。

そして数え年を用いる場合は明示することを義務付けたのです。

なぜこのような法律が出来たのかというと、敗戦後の日本人に「若返る」ことで敗戦で沈んだ日本人の気持ちを明るくさせる効果があったのです。

数え年から満年齢にすることにより1歳若くなります。

スポンサーリンク

また戦後は食糧難で配給が行われていたのですが、これを平等にするためだったといわれています。

例えば12月に生まれた子供が翌年の2月に2歳だということでキャラメルが配給されることがあったのです。

まだ生後2か月の子供にはキャラメルを食べさせることは無理です。

また満年齢では50代なのに数え年では60代になるということで配給量を減らせれるという問題があったのです。

このような問題を解決するため、また諸外国に合わせるために数え年から満年齢に変わっていったのです。

現在でも数え年を用いている高齢者は多いですが、それ以外で数え年を用いているのは伝統行事や占いなどに限られています。

古くからおこなわれている節分の豆まきも元々は数え年を基準にして行われていました。

ですのでこのように二つの考え方が混在しているのだと思います。

年の数と言ってもこのように二つの考え方があるので年の数(現在の満年齢という考え方)だけ食べるのかそれとも年の数より一つ多く食べる(数え年)のかという相違が生まれているのです。

ではなぜ年の数だけ豆を食べるのでしょう

節分とは冬から春への季節の変わり目です。

季節の変わり目というのは気温の差が大きかったりするので体調を崩しがちです。

この時期に「畑の肉」と言われ豊かなタンパク質が含まれる大豆をたくさん食べることにより「今年一年も健康に過ごせるようにしましょう」ということで豆を食べるのです。

「豆が好きではない人もせめて年の数くらいは食べましょう」ということだと思います。

満年齢という考え方よりも多く食べられるのでより健康になるということでしょう。

また一つ多く食べることで次の年も健康に幸せに過ごせますよう「豆を食べることで風邪をひかない丈夫な体にしましょう」という願いも込められているのです。

普段は食べない豆も節分の時くらいは体にいいから食べなさいという意味もあります。

ですから年の数にこだわらずに健康になるために豆を食べましょう。

まとめ

だんだん節分の時の豆を食べる量が増えていきます。

忠実に年の数だけ食べてお腹を壊してしまっては本来の趣旨に反してしまいます。

食べ過ぎには十分注意しましょう。

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成人式に向けてダイエットを成功したい人必見!痩せるための楽な方法

もうすぐ成人式。 一生に一度の思い出に残る式典です。 スポンサーリンク 「どうせならきれいな姿を写真に残したい」と思いますよね。 成人式までにあともう少し体重を落としたいとお考えのあなたに少しでもお役 …

成人式の前撮りの流れはどんな感じ?また相場や注意点は何か?

成人式の時の振袖というのはとても綺麗で華やかですね。 スポンサーリンク 最近では前撮りをして振袖を着た姿を成人式の前に写真に残す方が増えています。 そこで前撮りをスムーズに終わらせるためにはどうすれば …

あさりの砂抜きで注意することは?食べられるものの見分け方やコツは?

あさりの砂抜きをするときになぜか上手くいかない方もいると思います。 どのような所が悪かったのか? 上手にあさりの砂抜きをしたいとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 あさりの砂抜きをす …

七草粥はいつ食べるのがいいのか?またその理由と意味について

季節の風物詩になっている七草粥。 暴飲暴食気味の疲れた胃腸を労わってくれる食べ物ですが、あなたは七草粥についてどれだけ知っていますか? 今回は七草粥はいつ食べるのか、食べるようになった理由と食べた方が …

お盆にお墓参りをするのはなぜなのか?いつ行くのかなどやり方について

お盆休みにはお墓参りをします。 しかしなぜお盆にお墓参りをするのでしょうか? スポンサーリンク そして何のために手を合わせるのか? またいつお墓参りに行ったらいいのでしょうか? 他の日ではダメなのでし …

最近のコメント