風邪

風邪を予防するのにいい対策とは?また食事やサプリについて

投稿日:


外気が乾燥してくるこの時期。

風邪を引きやすくなっています。

未然に風邪を予防するような対策はないのでしょうか。

スポンサーリンク

風邪を予防するのにいい対策とは?

ポイントは二点あります。

それは「体を温めること」と「水分補給」です。

何故体を温めて水分補給をしなければならないかというと免疫機能を高めるためです。

口腔内には白血球などの免疫細胞がいます。

ここでウイルスなどが侵入してきたときに体の中に入ってこないようにしているのです。

この免疫細胞たちは温かいことと乾燥していないという条件のもので活動が活発になります。

逆に寒い時や乾燥状態になると活動が弱まってしまいます。

ですのでこの二点を守ることが風邪を予防するためのポイントになります。

このポイントを抑えるためにいいことは温かい飲み物をこまめに飲むことです。

温かい飲み物を取ることによって体が温かくなります。

同時に口腔内の乾燥も防ぐことになります。

また口腔内に入り込んだウイルスを胃の中へ送って胃液でやっつけることにもなります。

まさに一石三鳥になります。

ではその為にどのような飲み物を飲めばいいのでしょうか?

コーヒーや紅茶を飲む方もいるかもしれませんが、それはあまりよくありません。

コーヒーや紅茶には利尿作用があるからです。

逆に体の水分が外に出てしまいます。

玉露にも利尿作用が強くあります。

ですので一番口腔内の乾燥を防ぐのにいいのは白湯がいいと思います。

白湯をこまめに飲むことによって体を温め、口腔内の保湿に努めましょう。

またウイルスが体に侵入しないように人込みをなるべく避け、どうしてもの時にはマスクを着用するようにしましょう。

また普段から体を動かすように運動をすることも大事です。

筋肉を動かすことは発熱作用があり体を温めてくれるのです。

風邪を予防するような食事とは?

人の体を作っているのは毎日の食事です。

風邪に強い体を作るためにも毎日の食事が大切です。

バランスの取れた食事を摂るのは言うまでもないことですが、その中でも特に多めに摂っていただきたい食材があります。

それはネギとピーマンです。

ネギには殺菌効果と体を温める働きがある

ネギには独特のにおいがありますがそのもとである「アリシン」という物質には強力な殺菌効果があります。

口腔内に侵入したウイルスの増殖を抑えてくれる働きをしてくれます。

また体温を高めてくれるので白血球などの働きを助けます。

ネギには白い部分と緑色の部分がありますが、その白い部分に含まれる「硫酸アリル」という物質には血管を拡張する働きがあり食べることで血流が良くなります。

冷え性の改善にもなりますし、血流が良くなります。

血流の悪さがすべての病気の元になりますから、ネギを食べることで体調が整ってくるのです。

スポンサーリンク

また切った時の緑色の部分から出てくるぬるぬるとした「フルクタン」という成分にはウイルスの増加や侵入を防ぐ効果もあります。

ピーマンは毛細血管の老化と血流の低下を防ぐ

ピーマンには種とわた(胎座)の部分が中にあります。

調理するときにこの部分を捨ててしまう方もいるかもしれません。

しかし、それはとてももったいないことをしています。

なぜならこのわたの部分には体温をあげる効果があるからです。

この中には「ピラジン」という成分が含まれていて血行促進効果があり、血液をサラサラにしてくれます。

血流を良くすることで体温をあげ免疫細胞の働きを活発にしてくれます。

免疫力をあげることでガン細胞をも弱体化させる効果も期待できます。

バランスのよい食生活に加え、これらの食材を積極的に摂って風邪を引きにくい体を作っていきましょう。

風邪を予防するサプリメントはあるのか?

風邪を引きにくくするときにサプリを考える方もいらっしゃると思います。

ビタミンCのサプリがいいと言われています。

何故いいかというとビタミンCには免疫機能と関係があります。

ビタミンCには白血球の一つである好中球の働きを良くする効果があります。

また抗ウイルスタンパク質であるインターフェロンの分泌を促進してくれるのです。

このインターフェロンはウイルスに感染してしまった細胞から分泌されその他のまだ感染していない細胞のウイルスへの抵抗性を高めてくれる働きをします。

さらにこのインターフェロンはウイルスに感染した細胞を攻撃してくれるナチュラルキラー細胞の働きを良くしてくれます。

このようにビタミンCには免疫機能を高めてくれる作用があります。

風邪を引かないようにするためにはビタミンCのサプリを摂ることもいいと思います。

しかしただサプリを取るだけではダメで、日ごろからバランスのいい食事をしていることが前提です。

またサプリではありませんが、アセロラ、ピーマン、ブロッコリー、キウイ、パセリなどにビタミンCがたくさん含まれています。

これらの食材を多めに摂ることもいいと思います。

まとめ

風邪を引かないようにするには免疫機能を高めるような対策が必要です。

その為には「体を温めること」と「水分の補給」が大切です。

日頃から風邪予防のための対策をしっかりと取って風邪を引かない体づくりをしていきましょう。

関連記事です
子供が風邪でも元気なときの理想の過ごし方は?外出と食事は?
風邪のひきはじめののどの痛みへの対策は?葛根湯や食べ物について
風邪の時に薬は効かない?その効果と頼らないで治す方法
風邪は電車の中でうつるのか?対策としてのマスクや予防する方法について
風邪の時お粥を食べる理由は?美味しい食べ方とお粥以外なら何を食べる?

スポンサーリンク

-風邪
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪のひきはじめののどの痛みへの対策は?葛根湯や食べ物について

これからの時期、外はますます乾燥して風邪を引きやすくなっています。 スポンサーリンク 風邪を引いてしまうことは誰でもあることですが、年末は忙しく風邪をひいて寝込んでいる暇などありません。 なるべく早く …

風邪は電車の中でうつるのか?対策としてのマスクや予防する方法について

満員電車の中でゴホンゴホンとやっている人がいると自分に風邪がうつされないだろうかと心配になります。 スポンサーリンク またそういう人に限ってマスクをしていなかったりします。 自分で自分の身を守るために …

子供が風邪でも元気なときの理想の過ごし方は?外出と食事は?

保育園の子供が風邪を引いてしまった。 熱は下がったので元気にはなっている。 スポンサーリンク でもまだ完全には治りきっていない。 家の中で養生するのがいいと思うのだが子供は外で遊びたがっている。 こん …

風邪の時に薬は効かない?その効果と頼らないで治す方法

外が乾燥してくるこの時期、風邪を引く人が増えてきます。 スポンサーリンク 電車の中にも咳をしたり鼻水をすする音があちらこちらで聞こえてきます。 早く風邪を治そうと風邪薬を飲む方が多いと思います。 しか …

風邪の時お粥を食べる理由は?美味しい食べ方とお粥以外なら何を食べる?

風邪をひいたときに食べるものと言えばお粥です。 お粥が好きではない方にとってお粥を美味しく食べられるように工夫することは出来ないのか? またお粥以外で栄養があって消化の良いものはないのでしょうか? & …

最近のコメント