引越し

ピアノを運ぶ引越しの注意点は?トラブルを防ぎ安く上げるには?

投稿日:


引越しをするときに大変なのが大きさもあり重量もあるピアノを運ぶことです。

引越し業者に頼んで上手く運んでくれるのか?

専門の業者に頼んだ方がいいのか?

このようなことでお悩みの方に役立つ情報になれば幸いです。
<!--more-->

ピアノを運ぶ引越しの時の注意点はどんなところか?

調律について

電子ピアノでは必要ありませんが、そのほかのピアノでは引越し後に調律をする必要があります。

ピアノは現在置いてあるところと気温や湿度が違うことにより、材料である木の伸縮が起こり音が狂ってきてしまいます。

引越し先の環境に慣れるまで木の伸縮が変わりますから、何度か調律を行わなければなりません。

引越し後すぐに調律してもピアノが環境に慣れるまで変わりますから、最初は1週間くらいしてから調律をしてもらった方がいいかもしれません。

その後は少し間隔を開けて調整してもらいピアノが引越し先の環境に慣れるまで何度か調律が必要になるかもしれません。

ピアノの引越しをどこに依頼したらいいのか?

ピアノは非常に重い楽器ですし繊細でデリケートなものです。

ご自分で運ぼうとせず、専門の業者に頼んだ方がいいと思います。

業者は専門の道具も持っていますし、動かすコツも知っています。

ご自分で運んでは自分の体を痛めてしまうかもしれませんし、ピアノを壊してしまうかもしれません。

また知り合いに頼んでも手間賃を払わなければならなくなります。

ピアノが壊れた場合はその修理代も払わなければなりません。

いつもの調律師さんやピアノの販売店などでピアノの専門の配送屋さんに引越しをお願いした方がいいと思います。

その方が確実ですし、結局は安く上がります。

設置場所の床について

ピアノは非常に重い楽器です。

これから住宅を建てる場合には住宅メーカーや工務店などにピアノを置く場所などを伝えておいた方がいいかもしれません。

ピアノを置く場所の床の補強を行うかもしれません。

またマンションの場合でもピアノの種類によってはNGなところもあるかもしれませんので事前に確認しておいた方がいいでしょう。

ピアノを運ぶ引越しの時にトラブルになるのはどんなことか?

騒音について

ピアノを引越しする際に一番問題となるのが音の問題です。

うるさいと言われればピアノを弾けなくなってしまいます。

防音室を作ったり窓を二重サッシにしたり高断熱高気密用の窓に変えることでかなり音が外に漏れなくなると思います。

またピアノを隣の壁と接する面に置かないようにしたり、練習するときは必ず窓を閉め鍵をかけることです。

これらに気を付けることでかなり音の問題は解決されると思いますが、ご使用時の時間帯について個人のモラルを守って演奏するようにしましょう。

スポンサーリンク

また隣の方に「ピアノを演奏したいのですが、もしピアノの音がうるさかったら遠慮なく言ってください」と伝えておいた方がいいと思います。

またナイトーンという消音システムを付ける方法もあります。
ナイトーン

現在のピアノの生音を美しいまま体感で10分の1になるという装置です。

持っているピアノを傷つけることなく設置が可能になります。

一度ご相談してみてもいいかもしれません。

ピアノを運ぶ引越しを安く上げるにはどうすればいいのか?

先ほどピアノの引越しはピアノ専門の引っ越し屋さんに頼むのがいいと言いました。

楽器をよく知っている方に頼むのがいいですよね。

しかし、大手の引っ越し屋さんではピアノ専門の引っ越し屋さんと提携しているところが多く、ピアノの引越しには専門の配送スタッフを抱えているところがあります。

ですのでオプションになりますが引越し業者に頼んでもピアノ専門のスタッフが運ぶことになるところもあります。

ピアノ専門の配送が出来る引越し業者なら別にピアノ専門の方を探す手間も省けますし、一括で料金交渉をすることも出来ます。

ピアノ専門のスタッフを抱えているところなら引越し業者に頼んだ方が安くピアノを運べることになるかもしれません。

ちなみに大手のピアノ配送オプション料金の相場は都内から都内でしたら2万円から3万円になります。

その他に階段を使うのか、エレベーターを使うのか、クレーンを使うのか、何階まで運ぶのかで料金がプラスされていきます。

都内から大阪まででしたら5万円から10万円が相場です。

階段が1階増えるごとに5千円前後、クレーンを使うと3万円前後プラスになっていきます。

グランドピアノはアップライトピアノに比べて倍くらいになるかもしれません。

追加料金は痛い出費ですが作業員さんの労力を考えるとこれはしょうがないお金でしょう。

実際のピアノを運ぶ際の動画です。
グランドピアノのエレベーターを使った運搬
クレーンを使った引越し

また引越しを頼む前に見積もりをいくつか取っておいた方がいいと思います。

その中でピアノ専門のスタッフが配送してくれるところを選び納得出来るところに決めましょう。

まとめ

引越しをするときにピアノを無事に運び終えることが出来ればホッとします。

新しい引越し先でも楽しくピアノが弾けるように以上の点に気を付けましょう。

関連記事です。
自転車を処分する方法は?防犯登録はどうする?費用はいくらかかる?
引越しで冷蔵庫を運ぶ時の注意点は?電源はいつ切る?また入れるタイミングは?
引越しする時の挨拶はどこまで回る?いつ行って何を持っていく?

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引越しの準備の荷造りはいつから行う?コツや必要な手続きについて

引越しは年中するものではないので何をどうしたらいいのか迷うこともあるかと思います。 スポンサーリンク スムーズに引越しを終わらせるためには何をどういう順番でしたらいいのかを頭に入れておくことが大事にな …

引越しで冷蔵庫を運ぶ時の注意点は?電源はいつ切る?また入れるタイミングは?

春は新しい場所で新生活を始められる方がたくさんいらっしゃると思います。 新しい生活を始める為に引越しをしなければならないのですが、運ぶことが面倒なものの中に冷蔵庫があります。 目次1 引越しで冷蔵庫を …

家具を処分する時に粗大ごみになるのは?捨てる方法や費用について

引越しの時に処分したいと思った家具。 スポンサーリンク どうやって処分したらいいのか悩んでいる方に少しでもお役に立てれば幸いです。 スポンサーリンク

自転車を処分する方法は?防犯登録はどうする?費用はいくらかかる?

引越しの際にはなるべく引越しの荷物を少なくしたいと考えている方もいると思います。 スポンサーリンク 整理したい荷物の中にもう乗らなくなった自転車をいれている方もいるでしょう。 そんな方に少しでもお役に …

引越しする時の挨拶はどこまで回る?いつ行って何を持っていく?

賃貸マンションに家族で引越しをすることになった。 その際、挨拶はどこに住んでいる方にまでするのがいいのでしょうか? また、挨拶に行くタイミングや何か粗品を持って行くとしたら何を持っていくのがいいのでし …

最近のコメント