ひな祭り

雛人形の飾り方の意味は?どの期間までどんな場所に置くのがいいのか?

投稿日:


立派な七段飾りの雛人形。

全部で15人いるのですが、それがどういう役割をしている人なのかご存知でない方もいるかもしれません。

そのような方の理解を少しでも深めることが出来れば幸いです。

スポンサーリンク
  

雛人形の飾り方で並び順が決まっている意味は?

雛人形が飾られている場面というのは結婚式を表現したものであり、女の子が将来幸せな結婚が出来るようにとの願いが込められています。

下段には食器や箪笥、駕籠などが置かれているのでこれから新居へ引越しをされるように思えます。

一段目には親王と親王妃が飾られます。

親王とは天皇の嫡出(ちゃくしゅつ)のことであり現在に当てはめると皇太子さまとその皇太子妃ということになります。

二段目は三人官女です。

官女とは宮中に仕える女官のことです。

その内の一人は既婚者を現すお歯黒に眉なしです。

向かって右の人はお酒を入れる器である「提子(ひさげ)」、真ん中の人は高貴な人に献上するための台である「三方(さんぽう)」、向かって左の人はお酒を温めるための器である「長柄銚子(ながえちょうし)」を持って親王に仕えています。

三段目は五人囃子です。

選りすぐりの美少年の集まりで結婚式を盛り上げています。

向かって右から「謡(うたい)」、「笛」、「小鼓(こつづみ)」、「大鼓(おおつづみ)」、「太鼓(たいこ)」を担当し自慢の腕前を披露しています。

四段目は随臣(ずいじん)です。

親王をお守りする役目をしており右大臣と左大臣がいます。

弓矢を持っているので悪者が来たとしてもこれで退治してくれます。

五段目は仕丁(しちょう)といい庭掃除や御所の雑用などをする従者と護衛の役目をしています。

三人いて向かって右の人は立傘(たてがさ)を持っています。

日傘を持ってお供する係です。

真ん中の人は沓台(くつだい)の役目をします。

親王の履物をお預かりする係です。

向かって左の人は台笠(だいがさ)の役目をします。

雨をよける丸い笠を竿の先に立ててお供する係です。

スポンサーリンク

場合によっては右から竹箒、塵取、熊手を手にすることもあります。

六段目と七段目には食器や箪笥、駕籠などが置かれています。

一段目の内裏雛の飾り方ですが昔は男雛が右、女雛が左でしたが、昭和天皇がお写真を撮られたときに左に立たれたことから左に男雛を飾るとする家庭もあります。

雛人形の飾り方で期間はいつまで飾るのがいいのか?

昔から二十四節季(にじゅうしせっき)の一つの「雨水(うすい)」に飾って「啓蟄(けいちつ)」に仕舞うと言われています。

早い所では「松」が開けてから飾り始めるところもあります。

また雛人形を仕舞うことが遅れるとお嫁に行けなくなると言われています。

しかしこれは「いつまでも季節飾りを飾りっぱなしにしておくようなだらしない人は嫁の貰い手がいませんよ」という戒めからきている根拠のない言い伝えです。

ですから3月3日を過ぎても直ぐに仕舞わなくても大丈夫なのです。

むしろ直ぐに仕舞ってしまうのではなく仕舞うのは3月3日が過ぎた空気が乾燥し天気の良い日に仕舞った方がいいです。

その日は数時間お人形を陰干ししてよくホコリを払ってから箱に仕舞いましょう。

その方がカビやシミ、虫食いのリスクを減らすことが出来ます。

雛人形の飾り方でどのような場所に置くのがいいのか?

初節句のころのお子さんはいたずら盛りでお人形さんを手に取って壊してしまうかもしれません。

また細かい物だと口に入れてしまうこともあるかもしれません。

ですから手の届かない少し高めの場所に置くのがいいかと思います。

しかし、たとえお子さんが遊んでいてそのお人形さんを壊してしまったとしてもそれはそれでしょうがないことだと思います。

将来お子さんに降りかかる災厄を代わりに引き受けてくれたんだと考えればどうでしょう。

それにお子さんのための雛人形です。

好きに遊ばせてあげた方がいいかと思います。

まとめ

お子さんが将来の結婚式をイメージした雛飾り。

それが現実になるまで健やかに成長するのを見守りましょう。

関連記事です。
雛人形を処分するタイミングや方法は?また寄付することは出来ないか?

スポンサーリンク

-ひな祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな祭りのお菓子で人気のあるものは?また簡単に作れる洋菓子について

ひな祭りに気の合うお友達とホームパーティーを開く予定の方もいらっしゃると思います。 ひな祭りにふさわしい美味しいお菓子を作ろうと考えていらっしゃる方に少しでもお役に立てれば幸いです。 目次1 ひな祭り …

雛人形を処分するタイミングや方法は?また寄付することは出来ないか?

処分に困った雛人形をどうしたらいいのかとお悩みの方もいるかもしれません。 スポンサーリンク しかしその雛人形はお嬢さんの災厄を一身に引き受けてきてくれたお人形です。 最後は感謝の気持ちを忘れずにその役 …

最近のコメント